農園ゲーム「畑っぴ」をプレイして実際に野菜を貰いました

畑っぴ

 

本当の野菜が届く農園ゲーム「畑っぴ」を知ってますか?

2015年にテレビ「スマステーション」で紹介されたことから知っている人は多いと思います。

でも実際にプレイしたことある人は少ないのではないでしょうか?

今回実際にプレイしてみたので、いくら課金して、どんな野菜が届いたという点も含めてしっかり紹介したいと思います。

畑っぴの名前は知っているけど、どんなゲームかわからないという方是非読んでみてください!

畑っぴとは

畑っぴは㈱エルディが運営する農園体験ゲームです。

育てた野菜が実際に届くというのが最大の特徴で、なんと全国200もの農家と提携しています。

どの野菜も通常のスーパーに売っているものとは違って各農家さんのこだわりが詰まったものばかりなのも魅力です。

もりもと

各野菜の説明を読んでいると、どれもこだわりがあって育てたくなっちゃいます

畑っぴの基本料は無料

畑っぴをプレイするのに月額などの基本料金や登録料はかかりません。

なのでプレイするだけなら無料でできます。

しかし、課金をしないと絶対収穫できないようになっています。

収穫するには課金が必須

上記画像にあるように、各野菜には課金の目安が表示されています。(1っぴ=1円)

例えば「【お試し】軽井沢高原レタス」だったら最低でも1940円課金しなくては収穫できないということです。

ちなみにこのレタスは2玉入りでこの値段なので、

「いくらこだわりのレタスでも2玉で1940円は高い!」

そう思われる方はプレイし始めない方がいいでしょう、必ず最低1940円はかかるので。

始めてから後悔しないように、課金額の目安をしっかり確認してから育てる野菜を決めましょう!

レタスを実際に育ててみる

では実際に野菜を育ててみましょう!

私が選んだのはレタスです!(一番安かったからとはいえない…)

収穫目安は1940円~2240円です。

ちなみに「畑っぴ」モバイル端末でのプレイを想定しているのでパソコンだと表示が微妙で、ガラケー表示になってしまうので、是非スマホでプレイしましょう。

畑っぴ登録方法

公式ページの無料登録から登録します。

ハンドルネーム、メールアドレス、パスワード、性別、年齢、都道府県を入力して完了です。

詳細な住所は完成した野菜を送るときに別途入力しますので、現時点では不要です。

現在登録時に1000っぴ(1っぴ=1円)が貰えますので、初めて野菜を育てる時は課金目安から1000円引いた考えで大丈夫です。

ということは今回のレタスは940円~1240円で収穫することができるということになります。

畑っぴ公式サイトはコチラ

レタスは3日前後で収穫できる

ゲーム内の1日は現実時間の60分という設定で、今回のレタスは現実時間の3日前後で収穫することができます。

1日が1時間なので半日見ないと12日も経過してしまうので、ちょくちょく覗かないとあっという間に時間がたってしまします。

基本は指示待ちでOK

画面端にいるカカシの菜々ちゃんをタッチすると今すべき行動を教えてくれます。

基本的には指示された行動をしていくだけでOKです。

適正なタイミングも教えてくれるんですが、バッチリのタイミングだと1ポイントボーナスが貰えます。

菜々ちゃんをタッチすることで適正なタイミングで工程を進めることができますので、定期的に覗いて、都度タッチすることにしましょう。

指示された各工程1つ1つに課金が必要になりますが、無視すると工程が進まないので指示されたことはとりあえず課金していきましょう。

環境だけは随時自分でチェックする

工程自体はアドバイスをくれますが、環境調節に関してのタイミングだけは具体的に教えてくれません。

なので環境のパラメータは適宜チェックして、水やりや草刈りをしてて適正値を保たないと最終的に野菜を貰うことができません。

私も1回目は菜々ちゃんのアドバイスどおりに作業していても、環境調節を無視したため失敗してしまいました。

水やり、草刈りにも課金が必要なのでびびってしまいますが、ここをしっかりやらないと失敗になってしまいますので注意が必要です。

もりもと

環境のパラメーターをしっかりチェックすることが大切です

失敗しても全額返金

完成した野菜が失敗した場合でも、利用した畑っぴポイント(っぴ)はポイントで返金してくれます。

返金されてたポイントは次回の育成で利用することができます。

これは安心ですよね!課金した額は収穫成功するまで無駄になりません。

失敗を繰り返しながら、ギリギリ成功のラインを狙うと一番お得に収穫できるかと思います。

収穫成功しました

ということで私は3回目にしてようやくレタスの収穫に成功しました。

収穫に成功すると実際に手元に野菜を届けてもらうか、利用したポイントを再びポイントに戻すか選択できます。

自宅に野菜を届ける場合は育成に使ったポイントは全てなくなります。

ちなみに送料はかからないので、この時点で課金している額のみの負担です。

気になる課金額は?

私が今回レタスの収穫までかかった課金額は、

【1400円】でした!

登録時に1000ポイント貰っているので、育成に2400ポイントかかったことになります。

このレタスの課金目安が1940~2240円だったので、なんと目安の最大値を160円分オーバーしてしまうというダメプレイw

必要以上に環境調節に力をいれてしまい無駄に草刈器などを購入してしまったことが原因です。

レタス2個に1400円かけてしまいました。

1個700円のレタス、どんなものが届くのか楽しみです!

おによめ

レタスに700円もかけるなんて…

自宅に届いたのがコチラ

コチラが届いたレタスです!

写真をとる前はこの上に1枚だけ新聞紙が乗っていました。

無地の段ボールにレタスのみという潔さ!

農家さん直送ってなってましたが、本当にそうなんでしょうね。

取り出してみるとこんな感じ。

 

確かにスーパーでみるレタスより大きいですね。

葉も厚みがあってしっかりしている気がします。

さらに半分に切るとこんな感じ。

ぎっしりと詰まってますね。

普段のレタスよりもみずみずしい感じもあります。

これが700円のレタスか…

畑っぴのレタスを食してみる

何もつけないでそのまま食ってくれとの指示があったので、何もつけないで食してみます!

 

いただきます!

 

もぐもぐ…

 

もぐもぐ…

 

うっ…うまい!!

 

…かなぁ?

 

まぁスーパーで売ってるレタスよりはちょっと肉厚で食べごたえがある気がしますが、圧倒的に違いがあるってほどでもないですね。

私がバカ舌なだけだとも思いますが、700円のレタスにしてはインパクトに欠ける気がします。

ちなみに肉巻いて食べたらめちゃくちゃうまい!!(食べ方の問題)

もりもと

700円のレタスだという期待感が高すぎたのかもしれません

野菜だけでなく魚や肉もある

なんと畑っぴには畑だけでなく肉や魚の養殖もあります!

鶏、豚、牛の肉類やフグ、カンパチなどの魚類も豊富です。

プレイの進め方は同じですが、作業の内容が全く違ってまた楽しめるかと思います。

作業の工程自体が普通に勉強になるので面白いです。

畑っぴまとめ

・畑っぴは野菜を育てて実際に貰える農園ゲーム

・課金目安を事前見て納得出来たらプレイしよう

・私はレタス1玉700円でゲット

正直1玉700円は高いなーっていうのが感想です。

いくらこだわりの野菜でも、同じようにこだわったものを普通に通販で購入したほうが安いかもしれませんね。

ということで、

単純に野菜が目当てだったら割高だからプレイしない方がいいというのが結論です。

ただ農園ゲームとしてのデキも決して悪くないので、ゲームを楽しむ延長線上に野菜が送られてくるというスタンスだったらアリだと思います。

私もどんな野菜が送られてくるかのドキドキも含めて楽しめました!

こんな感じの楽しいWebサービスが今後もどんどん出てくると嬉しいですね。

以前まとめた最新のWebサービスの記事にも楽しいサービスがいっぱいです。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

ではでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です