『人生は、運よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決まっている』は人生を変える1冊になる

 

『人生は、運よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決まっている』は悪魔の本でした。

悪魔の力である「錯覚資産」をどのように使うか、どのように獲得するか書かれている本です。

「なんであいつの方が評価されるんだ!?」

と、周の評価で辛い思いをしている方や、

「あの人が良いものって言っているから買ったけど、イマイチ合わない」

と、なんとなく騙される経験が多い方は必読です。

今度はあなたが、評価される側の人間になれるはずです。

 

こんにちは@もりもとです。

今回は話題の一冊『人生は、運よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決まっている』を読んだので紹介しようと思います。

人気があるだけあって、人生になかなかの影響を与えてくれる1冊です。

この本の評価
読みやすさ
(5.0)
面白さ
(5.0)
学び
(4.0)
値段
(3.0)
総合評価
(4.0)

心理学の本である


『人生は、運よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決まっている』は心理学の本です。

でも心理学だからといって固い内容ではなくて、実例のあるわかりやすい表現、会話表現、味のあるイラストで誰でも気楽に読めるように工夫されています。

しかし内容は全然気楽ではなくて、人生のネタバラシのような内容になっています。

「実力は俺の方が上なのに、なんであいつの方が評価されるんだ!?」

こんな経験ありますよね、

「この人は信用できるから、この人が紹介するものはきっといいものだ!」

そんな風に思うこともありますよね?

でもそれって実は「錯覚資産」を利用しているのかもしれません。

著者の「ふろむだ」さんとは?

「錯覚資産」錯覚資産の話をする前に、著者の紹介をしましょう。

著者の「ふろむだ」さんは伝説的なブログ「分裂勘違い君劇場」の運営者です。

ふろむださんはブログ運営だけではなく多岐にわたり活躍されています。

本書よりふろむださんの経歴を引用させていただくと。

筆者は、複数の企業を創業した経験がある。そのうち1社は上場した。
それなりに有名な本の監訳、翻訳、執筆をしたし、海外講演もした。
それは、私の実名を知る本書の編集者が保証してくれる。
今まで書いたブログ記事の累計読者数も、少なくとも数百万人にはなる。

というようにブログで成功しているだけでなく、上場企業まで創業しているという素晴らしい経歴の持ち主です。

こんな立派な方が書いた本なので、本書はとても信頼性のある本になってます!

 

・・・・・

 

・・・

 

そう感じますよね、私もそう感じます。

まさに、これがこの本で伝えようとしている「錯覚資産」を応用したテクニックなのです。

錯覚資産とは

「人々が自分に対して持っている、自分に都合のいい思考の錯覚」は、一種の資産として機能するということだ。
本書では、これを「錯覚資産」と呼ぶ。

『人生は、運よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決まっている』では、自分の都合のいい思考の錯覚のことを「錯覚資産」と表現しています。

例えば、私は元銀行員なんですが、そう聞くと何となく「しっかりしてそう」とか「真面目そう」とか思ってくれませんか?

しかし「銀行員」と「しっかりしている」とはそこまで相関は無くて、もちろん雑でおっちょこちょいな銀行員もいっぱいいます。

でもそのように錯覚してしまいます。

なので「ふろむだ」さんの経歴を読んで、「会社を上場させてことがある人の話=信頼できる」というのはまさしく「錯覚資産」なのです。

この錯覚資産を手に入れる方法から、利用する方法まで本書では紹介されています。

錯覚資産で実力を得る

錯覚資産がないと、実力をなかなか伸ばせないからだ。
「実力」というのは、よい上司、よい同僚、よい部下、よいポジションという、よい「環境」に恵まれてはじめて、効率よく伸びていく。

 

「実力がある」から、よいポジションを手に入れられるのではなく、「実力があると周囲が錯覚する」から、よいポジションを手に入れられているという部分が大きいのだ。

でも錯覚資産よりまずは実力をつけた方がいいでしょ?

そう思う人がほとんどだと思います。

本書では錯覚資産を持つことによって得られる「環境」によって、実力は後からついてくるというのです。

なので、「環境」を獲得するために実力を付けていくのではなくて、錯覚資産を使って「環境」を獲得してしまった方が圧倒的に実力は付くということです。

「実績」「肩書」「経験」「経歴」などの自分を大きく見せるもの、錯覚資産を有効に使っていくことで、自分をどんどん成長させていきましょう!

錯覚資産で詐欺から守る

錯覚資産を使えば、
自分が有能な人間であるかのように見せかけて、
昇進したり、転職に成功したり、年収を上げたりすることができる。
ブログにアクセスを集めて、アフィリエイトで稼ぐこともできる。
ツイッターでフォロワーを大量に増やすこともできる。
顧客にものを買わせることもできる。

錯覚資産は強力な武器なので、それを使って悪だくみをする人も出てきます。

ですが、錯覚資産についての知識があれば自分や仲間を守ることができます。

「フォロワーが多いから、この人は信用できる」

と考えてしまいますよね、私もそうです。

でもその「フォロワー数」に錯覚していると認識できれば、純粋に発言に耳を傾けて判断することができるはずです。

という私もこの本をインフルエンサーが紹介していたから買っちゃいましたw

「インフルエンサーが紹介している」というところばかり気になって、本の内容もいまいち調べないで購入しました。

まんまと錯覚してましたが、偶然にも良書だったので、逆に感謝してますが…

詐欺防止のためにも、本書で錯覚資産の知識を正しく付けることで知識をつけ、錯覚を排除し正しい情報を選べるようになりましょう!

5章まで無料で読める

なんと『人生は、運よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決まっている』は5章までガッツリ無料で読むことができます!

参考

人生は、運よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決まっている - 第一章分裂勘違い君劇場

なので、買おうかどうか検討している人は、まず5章まで無料で読んでみて下さい。

ちなみにネタバレを防ぐために、私が今回の記事で紹介ているのは5章までの無料部分がほとんどです。

無料部分だけでも上記のように人生の参考になることがギッシリ書かれています。

そうすると、有料部分買う必要ないじゃんと思うかもしれませんが、もちろん5章以降も盛りだくさんの内容で。

「運を運用して勝つ方法」

「成果主義という名のインチキゲームの裏をかいて勝つ方法」

などなど、ためになるトピックスがいっぱいです。

錯覚資産の知識を得て人生をイージーモードにしたい方は是非読んでみることをオススメします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です