「金塊ハンター」実際にビットコインが稼げるスマホアプリゲーム

こんにちは@もりもとです。

今回は楽しくアプリで遊んで実際にビットコインが貰えるゲーム「金塊ハンター」を紹介します。

こういったスマホゲームで仮想通貨もらえる系は正直ゲームとしては駄作ばかりですが、この「金塊ハンター」はゲームとしてもなかなか面白そうです。

稼げるかという点では相変わらず微妙だと思いますが、普段暇つぶしに何かアプリをしているのであれば「金塊ハンター」に変えてみれば少しお金が貯まるかもしれませんよ。

金塊ハンターとは

 

金塊ハンターはプレイすることで実際のビットコインを稼げるスマホアプリです。

下記からダウンロードできます。

 

金塊ハンター

金塊ハンター
開発元:at Stage In
c.
無料
posted withアプリーチ

 

以前紹介した「いただきダンジョン」と同じメーカーが作成したアプリで、テイストもかなり似ています。

ビットコインが貰えるアプリゲーム「いただきダンジョン」これ普通に面白い

レビューを見た感じだといただきダンジョンよりはかなり稼ぎやすいみたいです。

タワーディフェンスRPG

金塊ハンターはタワーディフェンス型RPGです。

通常のタワーディフェンスと異なってタワーやオトモを配置してハンターをゴールまで導くといったゲームです。

あまりない設定ですが実際やってみると特に抵抗なくプレイできます。

1ステージ10分以下でサクッとプレイできますので空き時間にもいいかもしれません。

ビットコインをドロップする

プレイしているとビットコインが入っている袋を敵がどんどんドロップします。

ドロップされたコインを集めて合計0.002BTCまでためると引きだすことができます。

ドロップ率はステージが進むほど上がるので、やり込めばどんどん稼げるようになる仕様です。

軽く触ってみた感覚でも「いただきダンジョン」に比べると増えやすいなという印象です。

もちろん現時点では全く稼げるといった感じではありませんが、もっとストーリーが進むと違ってくるかもしれません。

ちなみに「いただきダンジョン」にある残高と合算して申請することも可能です。

やり込み要素あり

前作「いただきダンジョン」も3000階層まであるというやり込み要素満点な感じでしたが、「金塊ハンター」もやり込み要素がありそうです。

かなりの数のアイテム図鑑や、ハンターやタワーの仲間のレベル上げや装備などなど数時間のプレイではとてもやり込めないボリュームとなっています。

さらに進めば進むほどビットコインのドロップ率が上がるんですから、やりがいがありますよね!

どれくらい稼げるか

ざっくり1時間ほどプレイしてみましたが、獲得BTCは978satoshiです。

現時点のレートで約10円ですね。

他の同様のゲームに比べると多いですね!時給10円ですがw

まだ始めたばかりなのでこんなもんですが、より進めばもう少しはまともになるかもしれません。

しかし、レビューには最低換金額である0.002BTCまでは2ヶ月以上はかかると書いてありました。

というのも1日獲得上限BTCがあり0.0000245BTCが獲得上限です。

毎日上限マックスでも引き出せる0.002BTCまで81日かかる計算になります。

「いただきダンジョン」と併用しても確かに2ヶ月程かかるかもしれません。

とはいえ1ヶ月0.001BTCだったら、バリバリ稼ぐという感じではないですが、下手なポイントサイトとかよりもいいかもしれませんね。



まとめ

・前作と同じく普通に楽しく遊べるゲームである

・1日の獲得上限があるため、ストーリーを進めても獲得額に限界あり

・バリバリ稼げるものではないが、下手なポイントサイト程度は稼げるかも

・暇つぶしにその辺のアプリやってるひとにはオススメ

ということでビットコイン稼げる形のアプリゲームの中ではかなり面白いですが、稼げるかというとやはり微妙です。

上限があるのはやり込み要素の邪魔になりますよねー。かなり進んだステージだと1日15分くらいのプレイで上限金額に達してしまうという情報もありました。

とりあえず私の嫁にはやらせておきますwツムツムとかしているよりはよっぽど有意義だと思うので。

まあそんな感じで暇つぶしに意味ないことやっている人にはオススメできるかなといった感じのゲームでした。

一応私ももうちょっとは進めてみます、普通に面白いので(^^)

ではでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です