各仮想通貨取引所で本人確認郵送遅延あり、とりあえず今すぐに買いたい人へ

 

2017年末から仮想通貨市場の強烈な過熱により、2018年は年始から各仮想通貨取引所に登録したい人が行列を作っている状態です。

それにより各仮想通貨取引所が処理が追い付かなくて、登録作業に遅れが出ています。今すぐにでも取引を始めたいのに、指を咥えてチャートを眺めている人が大量発生してしまっています。

そもそも取引所の登録の流れは

1.ID及びメールアドレスの登録

2.本人確認書類をネット上でアップデート

3.取引所から登録住所に確認書類送付

4.受け取った書類のコードを入力

5.取引可能!

となるのですが、本人確認書類のアップデートまでは即日できますが、送付作業に遅れが出てしまっています。zaif(ザイフ)、GMOコインは公式ページにて遅延発生をアナウンスしていますが 、他の取引所でも従来通りの発送とはいってないようです。

特にザイフは取引開始まで1ヵ月以上かかっているケースもあるらしく、GMOコインも2週間以上はかかっている状態みたいです。

この急上昇相場に乗り遅れないように1日でも早く仮想通貨を購入したい!って思いながらイライラしている人いっぱいいると思います。

そんな中とりあえず仮想通貨を買うだけだったら1~2日で始められる取引所があります!

それがcoincheck(コインチェック)です

なぜコインチェックはすぐ取引が始められるのか

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

コインチェックは住所確認書類送付をしなくても、本人確認書類アップデート後1~2日で取引が可能になります。しかし注意が必要で、日本円の入金と仮想通貨の売買まではできるんですが、送金と出金は郵送確認後となります。

これは他の取引所にはない機能でいち早く取引を始めたい人にはおすすめです。

海外の取引所を使いたいから早く送金したいんじゃ!って人は諦めて書類が郵送されてくるのを待たなくてはいけません。

とりあえず1日でも早くビットコインやリップルが欲しいんじゃ!って人はとりあえずコインチェック登録後1~2日で開始できます。

でも取引所の特性によって使い勝手が違うんで、この機会に主要取引所全部とりあえず登録しておけばいいと思います。

例えばコインチェックはビットコインのみ板取引対等なのでビットコインは安く買えますが、イーサリアム等のアルトコインは割高になります。その点ザイフは全て板取引なのでアルトコインも安く取引できますし、積立にも対応してます、でも口座開設時間かかりすぎ!

こんなツイートを見つけました。真相は分かりませんが、これが本当なら他の取引所も考慮すると、少なくても20万人くらいの人が登録待ちをしていることになります。

仮に全ての人が5万円仮想通貨市場に金を入れるとすると、5万円×20万人=100億円が市場に入ることになります。

今回のケースは初心者の方が多いと思いますので、主要のビットコイン、イーサリアム、リップル辺りが爆上げの可能性があります。しかしどこかのタイミングで以前から保有していた人の利益確定売りが始まって、急激に下がる時があるはずです。その時に今回参加を始める仮想通貨素人さん達が

「やっぱ詐欺じゃねーか!」

「マジで仮想通貨くそだな!」

ってなって売っちゃわないように、それまでに仮想通貨について勉強しておかないといけませんよね。

ブロックチェーンとは?

ビットコインと他のアルトコインの違いは?

仮想通貨が作る未来は?

ちゃんと勉強できていれば、下落時も焦らず対応できるはずです。むしろチャンスと見て追加で買えるんじゃないですかね。

っていいますか、下落時に焦ってイラついてしまうような資金で仮想通貨取引はやっちゃダメです。10万しか持ってない人が投資した5万円が下落し始めたら焦って正常な判断ができなくなりますよね。

投資した資金がゼロになっても生活に全く影響がない程度の資金でやらないとダメです。最終的には上がっていくとしても、まだ不完全な市場です。大幅に上下しながら推移していきます。資金管理だけは、徹底してください!

むしろ資金管理だけできればかなり稼げるチャンスがあると思います。
今回は今すぐ仮想通貨取引始めたいならとりあえずコインチェックに登録しよう!という話でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です