写真撮影で月収1万円、スマホだけでできる驚きの副業とは

PANDA
ボンレスさんの実践記を紹介するよ

内容:写真投稿(クラウドソーシング、写真AC)

収入:月収1万円

ツール等:クラウドワークス、写真AC等

私は特に写真を撮るのが趣味というわけでもなく、高価なカメラも持っていませんが、写真撮影で月1万円以上の収入を得ています。

主にクラウドワークスのプロジェクト案件で、写真関係の案件を探しています。それも、プロ向けの案件ではなく、素人の撮影でいいんです。さらに、高価なカメラではなくスマートフォンでの撮影でOKなんです。

どうしてスマートフォンでいいかと言うと、クライアントが求めている写真は画質が特に重要ではないからです。というのもほとんどのクライアントは自分のブログや広告に載せる写真を探しているからで、別に写真コンテストに出すような写真の必要はありません。

なのでクライアントによって、欲しい被写体が全く異なるのです。

私がずっと続けている仕事は求人関係のお仕事は、適当に街を歩いていて、クライアントの条件に合った求人の張り紙を見つけては写真撮影をして、クライアントに提出しています。特に張り紙を探し回る必要はなく、普段の生活の中でちょっとだけ意識して、張り紙をチェックすればいいだけです。

その場合、カメラではなくスマートフォンの方が、写真を撮ったその場でクライアントに送信できるので便利です。

もう、この仕事については1年以上続いています。他にも、珍しいデザインの看板を見つけて写真を撮ったり、うちの犬と遊んでいる動画を撮ったり、その時によって色んな仕事をしています。ちなみに動画の案件もたまにあるのですがもう少し報酬がいいです。

また、季節によっては景色の写真もあります。春には桜の花を撮ったり、秋には紅葉を撮影したり、その時期にしか撮れない写真を撮っています。最近ではクリスマス料理の写真なども見かけます。私は料理が苦手なのでやりませんが、そのクライアントはクリスマスに合わせて写真を集めていらっしゃるのでしょう。

写真撮影の1か月の収入を計算すると大した金額ではありませんが、それでも、ちょっとした撮影だけで稼げるので、今までやってきた仕事の中で一番ラクな仕事です。

よく外食をしていた時期には、そこで注文した料理の写真に感想を添えるというものもありました。感想は短文ですし、実際に食べたものについて書くので何の問題もありません。

ついでに私が実践しているのは「写真AC」に投稿することです。「写真AC」とはフリーの素材画像を募集しているサイトなのですが投稿してユーザーがその写真をダウンロードしてくれると私に報酬が入ります。

もちろんクラウドソーシングに利用した写真を投稿すれば規約違反になってしますのでしませんが、普段から依頼の写真を意識して周囲を観察しているので、いろんな風景に関心がいきます。そしてこの風景いいかもって思ったらとりあえず写真に収めるようにしています。

その写真がこれから新しく見つけるクラウドソーシングの写真の依頼写真にちょうど一致するかもしれないですし、特に一致することがなさそうなら写真ACに投稿するという流れでやっています。

写真ACなら基本的にどんな写真でもOKですので、収入はそんなに期待できませんが数打てば当たる時もあるのでひたすらに投稿しています。

ちなみにクラウドワークス等で写真撮影の仕事を探す場合は、該当サイトの検索欄に「写真」と入れて検索すればすぐに見つかります。いろんなものが見つかって楽しいですよ。

楽な仕事なので、良かったら探してみて下さい。

PANDA
写真かぁ、普段あんまり取らないけど意識することでお散歩も楽しくなりそうだね
レッサー先輩
スマホで簡単にできるっていうのは魅力だね、紹介のあったどちらのサイトでも資金は不要だし、まずは検索してみよう

管理人の考察

ボンレスさんありがとうございました。

今回はクラウドソーシングで写真撮影の案件をこなすのと、ついでに写真ACに投稿することで月1万円以上稼いでるっていう話でしたね。

どちらも実践したことはないですが私の方でも調べてみましたのでまとめてみました。

クラウドソーシングで写真撮影案件

まずいつもお世話になっている「クラウドワークス」で写真撮影案件をさがしてみますと

・脱毛サロン店の写真撮影

・クライアント指定の日常風景の写真
・ぽっちゃり女性の体型の写真
・外食の感想と写真撮影
・旅行の写真と感想
・インタビュー中っぽい写真
・インスタ映えするスポットの写真と記事

などなど確かにいっぱい出てきました。

写真撮影単体のものもあるにはあるんですけど、記事と一緒の募集しているものの方が多いですね。

クラウドサービスでの写真の単価は

単価を見てみると、記事と写真を一緒に募集しているものでは1文字単価2円~4円程のものもありました(通常の記事作成未経験者歓迎だと1文字1円以下のものが多い)。ただあまり長文の募集は無いようでしたが、それでも500文字でも1000円~2000円になるので写真なしの案件に比べたらかなり高いかなと思いました。

写真単体でも1枚100~400円くらいの高単価です。10枚ほど募集しているものが多かったのでその案件だけで4000円程稼げるケースもあるということです。

ほとんどはクライアントのブログの記事に使われるのかなって思いますので、自身の顔写真を使わなければいけないケースは注意が必要かと思います。どんなブログに掲載するのかがきちんと募集要項に書いてあって、そのブログに載せられてもいいと判断できる場合だけ取り組めばいいと思います。どこに使われるのか全く記載がない場合はちょっと怖いのでやめておいた方が無難かと・・・。

「ぽっちゃり女性の体型写真」なんて自分が該当しないと撮れないなんてものもありますし、「脱毛サロン店の写真撮影」なんてのも何枚も様々な角度から要求があったので、お店の人に許可を得るか、お客様として利用しないと撮れないのかなっていうのもありました。

そういった誰でも撮れるものじゃないものは高単価な傾向にありましたし、食事の写真のようなものは比較的単価が低い傾向にありました。

ひとくくりに写真撮影と言ってもいろんな案件があったので、自分自身で調べてみて自分に合ったものをチョイスしてみるといいと思います。自分に合った案件が見つかれば、普通にライティング(記事作成)をするよりは稼ぎやすいと思いました。

写真ACに投稿で稼ぐ

以前イラストAC投稿で月6万円稼げました!趣味のイラストで収入アップ!の記事で書きました「イラストAC」の姉妹サイトに当たる「写真AC」ですが、基本的に仕組みは同じです。

フリー素材イラストサイトであるイラストACの写真版で、写真を投稿してユーザーがその写真をダウンロードすると収入を得られるというものです。

今現在1枚当たりのダウンロード単価は2.75円、顔つきの写真だと5円だということです。

またイラストACと同様に個別のスカウト案件が入る場合もありますし、1枚ダウンロードされるたびに日本赤十字社を通じて寄付されるという一面もあります。

顔写真だと単価が高いっていうのは面白いですけど、フリー素材なのでいろんなブログや広告にペタペタ自分の顔を貼られるのは嫌ですよね。それを吹っ切れれば結構稼げるのかもしれませんが、何に使われるかわからない恐怖はありますよね。エロサイトの広告とかに自分の顔が載るかもしれないですし・・・。

ただイラストの方で稼ぐためにはかなりの画力とセンスが必要でしたけど、写真の方は投稿の敷居が低いように思います。投稿数もものすごいペースで増えていっているみたいですし。

その中で自分の写真がダウンロードされるためにはやはり抜け出たセンスが必要になってくるとは思います。

しかしイラストACの記事でも書きましたが、この単価では10,000ダウンロードされて27,500円です。

正直大きく稼ぐというのは難しいと思います。大きく稼ぐにはスカウトの目に留まって他の案件の依頼を受けるしかなさそうです。

基本的には写真が好きな人の「発表の場」という位置づけが正しいのかもしれません。

やはり同じ写真ならクラウドソーシングの方が効率よく稼げると思いますので、今回のボンレスさんのようにメインをクラウドソーシングで、補助的に写真ACに投稿するっていうのがいいのかと思います。

調べてみた感じだと月3万円くらいだったらそれなりの努力でいけるんじゃないかなって思いました。ボンレスさんは特に写真が趣味というわけではないようでしたが写真好きの方にはお勧めできる副業だと思いますので是非やってみてください。

ちなみにこの記事で使われている画像は全て写真ACでダウンロードしてみました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です