【2018年】最新の面白い便利なWebサービス・アプリのジャンル別一覧15選

 

テクノロジーは日々進歩し続けて、我々の生活を豊かにしてくれるサービスが続々と登場しています。

しかし、その中にはせっかく便利なのに埋もれてしまっているサービスもたくさんあります。

そんなサービスを見つける手助けになればと思い、最新Webサービス・アプリを網羅できる記事を書きました!

是非参考にしてください。

 

こんにちは、@もりもとです。

ということで、今回は2018年に登場したWebサービス・アプリの中で私が面白い・便利と感じたものを大量にまとめてみました。

2018年が終わるまではどんどん追加していきますので、また後で覗いてみて下さい。

ビジネス系

myBridge

myBridgeはLINEが提供する名刺管理アプリです。

皆さんは名刺のファイル管理に無駄な時間を取られていませんか?

myBridgeは写真を撮るだけで名刺情報を的確にデータ化してくれるアプリで、着信時に名刺情報を表示させるなどアプリ管理ならではの利点もあります。

あまりに便利なので、1回使うと紙での管理には戻れなくなりますよ!

しかもmyBridgeの全ての機能は無料で使えます。

類似のサービスも多いですが、LINEが提供しているということで信頼も高く期待できるサービスです。

MENTA

MENTAは個人が月額制で教えたり、教わったりできるサービスです。

1人で何時間も調べたことも、詳しい人に聞けば一瞬で理解できることってありますよね?

MENTAでは自分の学びたいことに対して詳しい人をメンター(助言者)として月額制で契約ができます。

英会話やプログラミングなど様々な種類のメンターが生徒を募集していて、きっと自分が知りたいことに詳しい人がきっとみつかります。

無料でやっているセミナーだとなかなか聞きづらいことも、あえてお金を支払うことで気がねなく聞けると思います。

いいメンターと会えることで自分のスキルアップのスピードは何倍にもなると思いますので、何かを一生懸命学ぼうと思っている人には面白いサービスだと思います。

yagish(ヤギッシュ)

yagish(ヤギッシュ)はブラウザで簡単に履歴書が作れるサービスです。

最近ではパソコンで作成した履歴書でも大丈夫という企業も増えてきましたし、アルバイトの応募だったらパソコンで作成するという人は多いと思います。

yagishはパソコンを持ってない学生でも、スマホだけで履歴書が作成できます。

いくつかあるフォーマットから履歴書のタイプを選択して必要箇所を入力するだけなので、数分で履歴書が完成します。

PDFデータでダウンロードできるので、コンビニなどで印刷すればOKです。

手書きと違って一度作れば何回でも転用できますので、就職活動のような何度も受ける場合にも重宝しそうです。

ただ現在でも業界によっては履歴書は手書きじゃないと評価が下がるような企業も多くあるので、注意が必要です。

AI系

#AGENT_TRAVIS

#AGENT_TRAVISはtwitterでの発言を人工知能が分析して、あなたにおすすめの映画を20本紹介してくれるサービスです。

twitterのアカウント名を入力するだけで数秒で分析してくれます。

他の方を見てみると「凄い!」「超好み!」という結果も多い中、残念ながら私は微妙な結果でした。

でも、数秒でさくっとできるのでオススメです。人生の一本が見つかるかもしれませんよ!

AIメーカー

AIメーカーは誰でもサクッとAIが作成できるサービスです。

現在AIメーカーでは「画像識別AI」を作れるサービスがリリース済みで、今後も種類は増えていくとのこと。

識別したい画像のワードを入力すると、ネット上からワードに関する画像を自動で集めてくれ、その画像をAIが記憶することで画像識別AIが完成します。

誰でも簡単にできるわりに精度が高いので面白いですよ!

私も実際にやってみました。

さらに他の人が作ったAIでも遊べるので、自分が作らなくても楽しむことができます。

twitter系

モナバコ

モナバコはtwitter上で質問、回答ができるサービスです。

仮想通貨であるモナコイン付きで質問することができて、回答者はモナコインを質問者から貰うことができます。

有料でなければ質問しにくいという方もいると思いますし、有料にすることで回答者から信頼できる回答が期待できると思います。

インフルエンサーの方でも質問を募集している人も多いので、有料だからこその質問をぶつけてみるといいかもしれません。

有料だけでなく無料質問もできますよ!

質問を募集している人はtwitterで「#monabako」で検索すると見つかります!

ふくろとじ

ふくろとじはtwitterで簡単にふくろとじが作れるサービスです。

「いいね」や「リツイート」「フォロー」というなどの特定の条件を達成しないと見れないように、情報をふくろとじすることができます。

現在はテキストのみしか対応していませんが、今後動画や画像ファイルもふくろとじできるようになるみたいです。

自分が有益な情報を持っている場合、フォロワーを増やすのに有効な手段になるかもしれません。

VTuber系

FaceVTuber

FaceVTuberはブラウザで簡単にVTuberになれるサービスです。

必要なのはWebカメラのみで、特にダウンロードの必要もなくサクッと撮影できます。

「初音ミク」「キズナアイ」などのアバターのダウンロードリンクも用意されているので、誰でもキズナアイおじさんになれますw

私もやってみました。

ちょっと動きが気持ち悪いですが、こんな感じで誰でもVTuberになることが可能です。

自作のMMD(3Dモデル作成ツール)にも対応していますので、オリジナルも作成できます。

VTuberになってみたい人必見です!

VRoid

VRoidはイラストコミュニケーションサービスのPixivが提供する3Dモデル作成ツールです。

Windows・Mac用アプリケーションで、無料で利用することができます。

こういったアバター作成ツールってどれも似た感じになる場合が多いですよね?

しかしVRoidは実際にペンタブで直接書き込むこともできますし、髪の太さや、目の角度など詳細に調整することができますので他にないオリジナルキャラクターを作ることができます。

私も試しにやってみましたが、初めてでもサクッと自分好みのアバターが作成できました。

現在まだベータ版ですが、リリース時にはVRM形式(3Dアバター)でのエクスポートに対応するので、誰でもオリジナリティあるアバターでVTuberになることができます!

とても操作性がよく、直観的に作成できますので素人にもオススメです。

トピア

トピアはスマホだけで3Dアバターの作成、ライブ配信ができるサービスです。

スマホのカメラのみで表情の変化を読み取り、3Dアバターと連動することが可能です。

アバターメイクも自由度が高くオリジナリティの高いアバターを簡単に作成することができます。

トピアがあれば高度な知識やスキルがなくてもVTuberに挑戦することが可能ですし、3Dアバターを使ってのコミュニケーションツールとしても期待ができます。

トピアの登場で3Dアバターがより身近な存在になり、誰でも1つのアバターを持っているような時代もやってきそうです。

生活系

ブンゴウメール

ブンゴウメールは毎日メールで書籍の1部分が送られてくるサービスです。

毎日3分ほどで読める量の内容を送ってきてくれて、1ヶ月で1冊の本が読めるようになっています。

自分で読みたい本を選ぶわけではなく、編集部が本をセレクトしてくれるので、自分が普段読まないであろう1冊に出会うことができます。

毎日にちょっとした教養の時間を足してみるのも大切かもしれませんね。

なんと利用料金は無料です!

MENUS(メニューズ)

MENUS(メニューズ)は健康的な献立を提案してくれるスマホアプリです。

毎日献立を考えるのは大変ですよね?

MENUSでは最初に自分の年齢、性別、体重などを入力するだけで毎日の献立を提案してくれるサービスです。

いくつか提案してもらった中で気になるメニューを選択すれば丁寧に作り方を教えてくれます。

忙しい主婦の方オススメのアプリです、健康的なメニューが多いので家族の健康維持にも一役買ってくれそうです。

フィッシュ

フィシュは魚の写真を撮るとAIがどの種類の魚か判別してくれる図鑑アプリです。

判別するだけでなく毒の有無からオススメの食べ方まで紹介してくれます。

写真一枚で判別してくれるので、従来の図鑑のように探す手間がないのはいいですよね。

現在96種類の魚に対応しているので、一般的に釣れる魚に関してはほぼ網羅しています。

魚釣りの際には必須のアプリです!

AQUIZ(アクイズ)

AQUIZ(アクイズ)は自分で作ったクイズを買い取ってくれるサービスです。

基本料金は1つ10円ですが、他の人が作ったクイズに正解していくと買取単価が上がっていきます。

クイズの作成は問題文、選択肢、解説を入力すれば完了です。

承認されるとウォレットの残高に反映されて、承認額が1000円を超えると振り込み申請ができます。

既存のクイズではなくオリジナルのものが求められるので、ある程度の知識が必要になってきますが、クイズ好きな方は挑戦してみてはいかがでしょうか?

FamCook

FamCookは料理の作り方を教えてくれる料理教室スマホアプリです。

レシピ一覧から作りたい料理を選ぶと、作り方を音声と画像で紹介してくれます。

さらに音声コマンドでの入力が可能で、「次」「もう一回」などの音声を認識してくれるので、濡れた手でスマホを触ることなく料理することができます。

従来のレシピサイトだと、どうしても画面をスクロールする必要があったり、文字を読むために何度もスマホを覗かなくてはいけませんでしたが、FamCookは音声での紹介、音声での操作ができるのその必要はなさそうです。

料理教室に行きたいけどなかなか時間がないという人や、料理中にスマホを操作するのに抵抗があるという人にオススメできるアプリです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です