【徹底比較】即金買取サービスCASHとメルカリNOWはどっちが高く売れるか比較してみた

 

こんにちは@もりもとです。

今回はブランド品を即時査定、買取してくれるサービス「CASH」と「メルカリNOW」を徹底的に比較してみました。

同じようなサービスではありますが、実際に同じ商品を両方で査定してみると買取価格に差が出ました。

双方の特徴やメリットと共に買取価格の差も公開しますので、是非読んでみて下さい。

CASHとは

CASH(キャッシュ)

CASH(キャッシュ)
開発元:Bank, inc.
無料
posted withアプリーチ

「CASH」はスマホアプリで不用品を写真撮影するだけで、即時査定してすぐに現金化までしてくれるというサービスです。

オークションや出品の手間が無く、まず現金化してから商品を発送すればいいというのが画期的で、2017年にサービス開始した瞬間にあまりの人気から一時サービス停止、その後DMMに買収されるといった経歴のあるサービスです。

CASHの特徴は

・最高買取額は2万円

・初回のみ最低買取額が1000円

・売上出金手数料は250円

・1日の総額買取上限額は1000万円

・必要な写真は1枚だけ

・カテゴリがファッション、ガジェット、金券、外貨のみ

・売上金は即日入金

CASH利用者全員の合計金額が1000万円に到達してしまうと、その日はもう利用ができません。

サービス開始当初は一瞬で上限金額になってしまい、なかなか利用ができないといった状況でしたが、現在ではそこまで気にしなくても大丈夫な程度の混雑具合です。

最高買取額が2万円なので、それ以上の価値があると思われる物を売りたい場合は利用しない方がいいでしょう。

CASH利用方法

利用方法はブランドや状態を入力して写真を1枚撮るだけです。

なんと、これだけで買取額を即時入金してくれます。

それから2週間以内に商品を送ればOKで、配送は集荷してくれますし、送料は無料です!

お金がすぐに必要だけど、オークションや出品するのが面倒だし、時間もない。という方向けのサービスですね。

なんと銀行営業時間内であれば即日入金されるというのがCASHの最大の利点です!

どんなサービスでも売上金を即日入金してくれるところはなかなかないと思います。これはCASHの最大の強みだと思います。

といった感じの非常に画期的なサービスなのですが、類似のサービスで「メルカリNOW」というサービスもあります。

メルカリNOWとは

フリマアプリ-メルカリ フリマでかんたんショッピング

フリマアプリ-メルカリ フリマでかんたんショッピング
開発元:Mercari, Inc.
無料
posted withアプリーチ

メルカリNOWはメルカリのアプリ内にあるサービスでCASH同様即時買取をしてくれるサービスです。

普段からメルカリを利用している人は特に何か追加することなく利用することができます。

メルカリNOWの特徴は

・最高買取額は2万円

・最低買取額の設定はない

・売上出金手数料は1万円未満210円、1万円以上0円

・1日の総額買取上限額は1000万円
・必要な写真は4枚
・カテゴリがスマホ、時計、バッグ、ファッションのみ

・高額査定の場合最初は一部入金の場合あり

・振込スケジュールがあるので即日入金ではない

見れば見るほど酷似しています。

どちらもサクッと利用できますし、査定額を見てから売るか売らないか判断できますのでどっちも利用してみて、高い方で売るというのがいいと思います。

CASHとの違いと言えば、高額査定の場合は一部入金の場合があるのと即日入金ではないといった点です。

高額査定は一部入金の場合あり

あとで実践してみますので、詳しくはそちらで見てもらいたいですが、高額査定の場合は一部金のみ即金で支払って、残りの額は商品到着後しっかりと査定した後に支払われるといったケースもあります。

この要素によってCASHより最終的に高額商品を高めに査定してくれるケースが多くなりそうです。

実際に商品を見てから査定しているわけですから、運営からしたら安心ですもんね。

ただ全額即金ではないため即金部分はCASHより安くなるケースがある思いますが、詳しくは実践で見てみましょう。

即日入金ではない

メルカリNOWで商品を売った時の売上金はメルカリ内の売上金残高に入金されます。

この売上金は普段のメルカリ同様に振込スケジュールに則って振込されます。

上記は振込スケジュールの一例ですが、毎週月曜日が申請締め日で、金曜日が入金日になります。

有料で即金にも対応しているが

一応追加で200円支払うと「お急ぎ振込」というサービスが受けられます。

しかしお急ぎ振込を使っても、翌日もしくは翌々日の振込が最短になります。

ということでメルカリNOWはCASHと比べると即金性が非常に弱いです。

このような即時買取サービスを利用しているユーザーはすぐに資金が欲しいという人が多いので、即金ではないというのは大きなデメリットだと思います。

メルカリNOW利用方法

ちなみにメルカリNOWの利用方法としては、

CASH同様に商品情報を入力して、写真を送ります。

写真は指示された通りに4枚送ります。

例えば財布の場合だと、全体、ブランドロゴ、中身、小銭入れといった4枚が指示されました。

4枚送るというのはCASHに比べると手間ですけど、安心感がありますね。

その後商品を送りますが、配送は集荷してくれますし、送料は無料です!

ほとんどの部分で酷似している2つのサービスですが、こうやって見てみると多少の差が見えてきました。

しかし、一番重要なのはどっちが高く買取ってくれるかですよね!

では実際に同じ商品を2つのサービスで査定してもらいましたので見てみましょう。

実際に査定額を比較

実際に2つの商品で比較してみたので紹介します。

ヴィトンの長財布とiPhone7でやってみましたよ。

ヴィトンダミエ柄長財布

左がCASHで右がメルカリNOWです。

同じ品物で査定してもらいましたが倍以上の差が出ました。

メルカリNOWの場合は即金部分が2365円、その後商品到着後に査定して合計4730円~14190円の範囲にて買い取ってくれるとのこと。

ということで合計金額でも、即金金額でもメルカリNOWの方が高いという結果でした!

14190円だったら売ってもいいなーと思えますね(^^)

ヴィトンダミエ柄長財布

・メルカリNOWの方が「3030円~11825円」高い

iPhone7 32GB

これも倍近くの差が出ました。

しかし注目はCASH側は即金で8300円、メルカリNOWは即金部分が1000円という点です。

さきほどは即金部分でもメルカリNOWが優勢でしたが、今回は即金部分はCASHに軍配が上がりました!

今すぐ資金が必要という人にはCASHの方が魅力的に感じるかもしれません。

iPhone7 32GB

・即金部分はCASHの方が「7300円」高いが、合計買取額はメルカリNOWの方が「8580円~13644円」高い

その他の商品は?

一応他にも何点か査定してみたんですが、全ての商品メルカリNOWの方が高額買取であるという結果でした。

もちろん私の保有している商品に限った話なのでCASHの方が高く査定されるケースもあると思います。

一応即金部分はCASHの方が勝っているというケースはいくつかありました。

なので、今すぐ資金が欲しいという人だったら、CASHの方がいい場合もありますが、基本的にはメルカリNOWの方が高額というのが私の結論です。

どっちもサクッとできるから両方やってみなっていうのが本当の結論ですけどね(^^)

本当に写真で査定してるの?

CASHもメルカリNOWもやってみれば分かりますが、写真を取ると一瞬で査定されるので驚きます。

本当に写真で査定しているのか疑問に思いますよね?

でもやはり実際即時に写真査定できるようなUIはまだまだ難しいようで、

こんな感じで関係ない物を撮影しても結果は同じです。

これはメルカリNOWでも同様です。

ということで最初に選んだ商品の状態のみで価格は決まっているんですね。

当初は関係ない写真で査定して実際に換金する人が多くいたみたいです!

現在は評価制度が導入されて悪徳ユーザーは何度も利用することができない仕組みになっていますが、犯罪なので絶対やってはいけませんよ!

CASHとメルカリNOW比較まとめ

・CASHとメルカリNOWは類似の即時買取サービス

・CASHの方が即金性は強いがメルカリNOWの方が買取額は高め

・どっちもサクッとできるので両方やってみるのが吉

といった感じで多少の違いがありますが、ほとんど同じようなサービスです。

どちらもサクッと写真取るだけで査定できますので、両方やってみて高く査定された方に買取ってもらうのがいいと思います。

ただ売上金を使ってメルカリで買い物がしたいって人はメルカリNOWで買取ってもらえば振込手数料の節約になりますし、今すぐ資金が必要な人はCASHの方がいいと思います。

といいますか、そもそも資金的に即金が必要でない方はどちらも使うべきではないというのが裏結論です!

当たり前ですが、手間がかかる分、普通のメルカリやヤフオクで売った方が高く売れます。

ちょっとの手間で全然買取額が違うので、資金的に余裕のある人が即金サービスを使うメリットってないんじゃないんでしょうか?

物によっては高く査定される物もあるかもしれませんので、試しにやってみるのはありかと思いますけど、不用品販売のメインに即金サービスを使うのはちょっとマネーリテラシーが低いですよね。

でもそういった人向けのサービスは儲かるので、今後も増えていくと思いますが、騙されないように意識するのが重要です。

といいつつ、本当に明日生きるお金がなくて困っているという人は使った方がいいサービスだとは思いますので、今回の記事も参考にしていただけたら幸いです。

ここまで読んでいただきありがとうございます。

ではでは。