副業せどりで実際に月収10万円稼いだ方法を教えます②仕入編

こんにちは@もりもとです。

今回は私が実際にやっていたせどり(転売)の方法をお伝えする企画の第二回目、仕入編です!

実際に月収10万円稼げていた方法なので是非参考にしてください(^^)

仕入れを制する者はせどりを制すると思うので、今回の仕入編はせどりの中でも最重要だと思います。

私自身がどういった点に注目して仕入れをしてきたか紹介しますので、よろしくお願いします。

まずはじめに

副業せどりで実際に月収10万円稼いだ方法を教えます①導入編

前回の導入編を見ていない方はまずは導入編からご覧ください。

前提として販売プラットフォームはアマゾンを使い、扱う商品は新品のみと想定します。

どこかから商品を購入して、その商品をアマゾンで販売するという流れです。

私自身メルカリやヤフオクでも販売する時もあるんですがアマゾンをメイン販売プラットフォームとしていたので、その前提で仕入について話を進めていきます。

さらに中古品は初心者には複雑なので今回の説明では排除します。

2種類の仕入の考え方

せどりで儲けるためには安く買って高く売る、というのは誰でもわかると思います。

しかし安く買って高く売るという考え方には2つのパターンがあると思います。

①限定品等の定価以上で売れるものを買う

②安いショップを探したりセール品で定価より安く買う

という2パターンがあります。

高く売るのに焦点をあてるか、安く買うのに焦点をあてるかということです。

私は②のパターンをメインでやってました。

見極めの技術があったり業界の知識がある方は①の方が稼ぎやすいと思いますが、初心者の方は②の方が機械的に利益を積み上げていきやすいと思います。

一応両方のパターンを掘り下げてみましょう。

定価以上で売れるものを買う

このパターンは基本的には初心者の方にはあまりオススメしません。

でも一応初心者でもやったおいた方がいい場合もあります。

それは限定品で今後値段が上がるけど厳しい抽選があったりで、手に入れるのがかなり難しい商品という場合です。

そのケースはどんどん抽選に参加していって欲しいと思います。

供給不足狙いはNG

しかし、限定という訳ではなく供給不足で価値が出ている場合は注意が必要です。

例えば任天堂switchやファミコンミニが一時供給不足で定価で買えない時期が続きました。

このときに定価で購入できればまだいいんですけど、市場で定価の3000円高で販売されているところを1000円高で購入するというのは控えた方がいいです。

その時点では2000円の差益が見込めるので飛びついてしまいがちですが、いつかは解消されて定価があたりまえになってしまいます。

価格の変動をしっかり見極められる人はいいと思いますが、初心者の方はタイミングが合わずに、売ろうと思った時には市場が潤って定価販売しかできないなんてこともあります。

そうすると定価で仕入れられても手数料で損しますし、ちょっと高い金額で仕入れた場合は大損です。

安く買って定価で売る

これが理想の形だと思います、売価の変動に怯えることがないからです。

定価よりかなり安く仕入れることができれば、よほどのことがない限り損することはありません。

でもどうやって安く買えばいいんでしょうか?

ズバリ私が狙うのは

・セール

・ポイント

・マイナー店

この3つです!

この3つを組み合わせることで定価より安く商品を仕入れることができます。

セールを狙え

楽天やwowmaでも何でもいいですが各販売プラットフォームが行う大規模セールを狙うということです。

当たり前ですが、セール中の方が安く買えますしポイントが多く付きます。

各イベントの年間、あるいは月間のスケジュールをチェックしてどのイベントが強いのか把握できれば頻繁に仕入チャンスが訪れるはずです。

いろんなプラットフォームを常にチェックすることがポイントです。

いくつかを組み合わせれば結構頻繁にイベントやセールをやっているということが分かると思います。

私はプラットフォームAは毎月このセール、Bは毎月このセールで買えば必ず利益が出るというのを見つけられたので、ほとんどセール時しか仕入はしてなかったです。

毎月100万円程度の仕入量でしたが、それだけで仕入は十分できました。

まずはいろんなセールがあることをしっかり確認することが大切です。

そしてそのセールではアマゾンとどれだけ価格差があるのかをチェックすることで、セールの強弱を把握します。

ウソセールも多いですからね、50%オフってなっているのにアマゾンより高いとか全然あるので、騙されないようにちゃんとアマゾンとの比較をするようにしてください。

ポイントを狙え

楽天ポイント、Tポイント、wowmaポイントとかのポイントを狙えということです。

というのもポイントを加味すればアマゾンより安いというケースは大いにあります。

さらにセールが加わればかなりチャンスがあります。

値引き系セールはすぐ売り切れてしまったり、その後その人たちが大量にアマゾンで販売するのでアマゾン販売価格が下がる場合が多いです。

しかしポイント30倍セールのようなタイプは既に大量にポイントを持っている人にしか旨みがないので、あまり人気がないです。

一回目の購入は普通に損するわけですからね。

しかしポイントの循環が始まってしまえば、ポイント系セールでどんどん利益を出していけます。

長い目で考えられる人じゃないと手を出せないのでライバルは少なめです。

ただ、30倍ポイントを30%オフと同じように計算してはいけませんので注意が必要です。

このポイントを計算して仕入ができると、一気に仕入できる商品が見つかると思います。

私の戦法だと10%の利益をコツコツ積み重ねるというものなのですが、10%利益程度であればポイントセール中にはゴロゴロ見つかるはずです。

マイナー店を狙え

ここでいうマイナー店というのは、マイナープラットフォームということです。

楽天のようなみんなが注目しているものでなくて、ほとんど注目されていないものや、出来たばっかりのサービスが狙い目です。

理由は2つあって

・商品の価格は販売先の信頼性が高いほど高い

・マイナーが注目を集めようととんでもないセールをする時がある

つまり楽天やアマゾンは信頼度が高いので価格は高めですが、マイナー店は信頼度が低いので買ってもらうために安い値段設定になっている場合が多いです。

例えば日本で展開している海外企業(アジア系)とかも信頼度低いのがありますよね、そんなところも狙い目です。

あとは注目を集めようとして、とんでもないレベルのセールを開催する場合があります。

さらにそういう先のポイントは信頼度低いのでセール中はバラマキ状態だったりもします。

なので、セール、ポイント、マイナー店をうまく組み合わせることでいいパフォーマンスが狙えるはずです。

いろんなプラットフォームを探して、頻繁に覗いてみることがポイントですね(^^)



せどり仕入編まとめ

・初心者は定価より安く仕入れるのがオススメ

・セール、ポイント、マイナー店を組み合わせて狙え

・いろいろなプラットフォームを探して、セールを把握しよう

とにかくいろんなプラットフォームを探して、巡回してみることが必要です。

私は常時8サイト程チェックしてました(^^)

数ヶ月もすればどのセールが強いかが分かりますので、このサイトは何日頃に覗けばいいってのがわかってきます。

ここで注意ですが、転売を禁止している店舗やサービスからの購入は控えましょう。

始めて使う店舗やプラットフォームの説明文をよく読んで「転売目的の購入はお断り」の文がないかちゃんとチェックしてください。

ルールを守って正しく稼ぎましょう(^^)

今回は仕入方の概要の説明をしましたので、次回はもっと詳しい具体的な仕入方と、それに使うツールを紹介したいと思います。

ここまで読んで頂きありがとうございました。

ではでは。