「BitRun」ランニングすると仮想通貨Runningトークンが貰えるサービス

こんにちは@もりもとです。

今回は「BitRun」というランニングすることで仮想通貨「Runningトークン」が貰えるサービスを紹介したいと思います。

普段は超運動不足の私ですが、実際にランニングして検証したので報告します。

稼いだRunningトークンは今後ランニングイベントでの利用、BitRun内での投げ銭として使用できる予定ですが、一応売却することも可能です。

走って稼ぐ!そんな夢のような時代が来たかもしれません(^^)

ランニングして仮想通貨が貰えるというのは新しいし、非常に面白いと思ったので検証してみました!

BitRunとは

「自分の足でマイニングしよう」ってキャッチコピー惹かれますよね!

BitRunとはトレーニングアプリであるSTRAVAと連携して、ランニングした走行距離に応じてRunningトークンという仮想通貨が貰えるというサービスです。

ランニングすることで仮想通貨が貰えるなんて・・・。超楽しみですね(^^)

実際にやってみましょう。

STRAVAをダウンロード

Strava GPS ランニング&サイクリング

Strava GPS ランニング&サイクリング
開発元:Strava, Inc.
無料
posted withアプリーチ

まずはSTRAVAというGPSを使ってランニングやサイクリングの記録をするアプリをダウンロードします。

STRAVAをダウンロードしてアカウントさえ作れば簡単にBitRunに登録できます。

BitRun登録はコチラ

STRAVAもBitRunも日本語のサイトで、親切に説明が書いてあるので迷うことはないでしょう。

では登録が終わったら実際に走ってみます!

実際に走ってみた

BitRunでは1km毎に10Runningトークンが貰うことができます。

まずはSTRAVAのアプリを起動して、ランニングモードを開始します。

そのまま走って、とりあえず1マイルと表示されるまで走ってみました。

実は車で走ってごまかそうと思っていたんですけど、「平均速度が3分20秒/kmより速いまたは10分/kmより遅い」とダメだという注意書きがあったのでせっせと走りましたよ(^^)

走ったデータをBitRunに

再度BitRunにログインしてSTRAVAと連携すると先ほど走ったデータが反映されます。

あとは「GET TOKEN」をクリックするとトークンが付与されます。

獲得トークンは以下のように獲得履歴に表示されます。

では獲得できたRunningトークンはどのように使っていけばいいのでしょうか?




Runningトークンとは

RunningトークンはBitRunのランニング報酬トークンでWavesベースのトークンになります。

今後はランニングイベントやBitRunサイト内で使えるようになったりするとのことですが、なんと現時点でWavesに換金できます。

実際に売却するためにはWavesプラットフォーム内のDEX(分散型取引所)を使うので、利用にはWavesのウォレットが必要になってきます。

WavesウォレットについてもBitRunのサイト内で丁寧に説明がなされているので確認してみて下さい。

BitRun公式サイト

今回のランニングの報酬はいくらになったか

WavesプラットフォームのDEX(ウオレット作成で簡単に使えます)では現時点でこんな感じになってます。

一応現在0.0000007Wavesなら買い手が付くみたいです。

私が今回獲得したのは全部で20Runningトークンですので現時点の円換算で0.00567円です(^^)

・・・・・・。

・・・。

まあ楽しかったので良しにしましょう!

今後の発展でレートが上昇すれば多少は稼げる可能性もありますが、基本的には儲かるという感じではなさそうです。

ということで、残念ながら走って稼ぐというのは現実的ではないようです。

しかし実際にランニングが日課な人はアプリを起動させて走れば、トークンが貯まりますので、今後ランニングイベント等での活用もできるかもしれません。

そもそもSTRAVAのアプリはランニングのコースや距離を正確に教えてくれるので、普通にランニングに導入すると便利だと思います。

公式ツイッターをチェック

公式ツイッターではエアドロップの情報や、今後のイベントの告知もされるかもしれせんので要チェックです。

ちなみに私もエアドロップで20000Running貰いましたよ(^^)

20000Running獲得するためには2000km走らなきゃ貰えないですからね、私のペースじゃ1年以上かかりますw

今後の最新情報チェックのためにもフォローしておきましょう!

BitRunまとめ

・BitRunは走るとトークンが貰えるサービス

・走って稼げるという夢のようなサービスだが儲かりはしない

・○○して仮想通貨付与系サービスは今後も拡大!?

今まで当ブログでもいくつか紹介してますが、ゲームをして仮想通貨が稼げるというサービスは普及傾向にあります。

今回紹介したBitRunは走って仮想通貨が貰えるというサービスでしたが、今後も○○して仮想通貨を貰えるという動きは拡大していくと思われます。

単純にラーメン食べたら家系トークン貰えるとか、カラオケの点数でトークン貰えるなどいろんなことが考えられますし、実際にそのような方向に発展していくと思います。

そういった取り組みが仮想通貨の一般層への認識拡大につながると思いますので、今回のようなサービスは是非応援したいと思って記事にしました。

また面白そうな取り組みを見つけたら記事にしますので今後もよろしくお願いします!

ではでは。