DigitalArtChain(DAC)で自作イラストを描いてトークン化してみたよ

こんにちは@もりもとです。

今回は日本人dapps開発者である「オオキマキ」さん開発のdappsであるDigitalArtChain(通称DAC)で遊んでみました。

ブロックチェーン×アートのdappsなんですが、自分の描いたイラストや写真を即座にトークン化(ERC-721化)できるんです。

凄すぎですよね・・・。

そんなDigitalArtChainで遊んでみたので紹介します。

DigitalArtChainとは

DigitalArtChainは画像やイラスト、写真を即時にERC-721トークンにすることができる画期的dappsです。

さらに生成されたトークンは販売プラットフォームである「OpenSea」で販売することも可能ですし、他のブロックチェーンゲームのキャラクターのように様々な使い方ができます。

今後もトークンの活用事例は増えていくことが予想されますし、誰でも簡単にトークンを発行できるDigitalArtChainの需要は拡大していくでしょう。

では実際に使ってみます。

画像や音楽をトークン化

DigitalArtChainでは様々な方法で画像をトークン化できますし、なんと音楽もトークン化することが可能です!

衝撃ですよね・・・。超未来的です(^^)

既に保有している画像からでも作成できますし、アバターを作れるモードもありますので、そちらで作ったアバター画像をトークン化することも可能です。

今回はDigitalArtChain上に用意されているキャンバス機能でイラストを描いてトークン化してみました。

キャンバスで描いてみた

サイト内で用意されているキャンバスにそのまま描くことができます。

やり方はメタマスクにログインした状態でキャンバスのページを開いて絵を描くだけです。

実際にこんなイラストを描いてみました。

ちなみに私は線画のみで描きましたが、色を塗ったりすることも可能ですよ!

完成したら「公開する」をクリックすれば、トランザクションが発生してトークン化されます。

0.00198ETHとGAS代がかかり、無事トークン化されました。

このトークンどうするんじゃいって感じですが現状ではこんな使い方ができます。

OpenSeaで販売できる

ブロックチェーンゲームアセット販売プラットフォームのOpenSeaで実際に販売することも可能です。

DigitalArtChainでトークンを作成したら即時OpenSeaに反映されます。

この時点ではまだ販売は開始されてないので、販売のためには金額等登録しなくてはいけません。

まあこんなイラスト誰も買わないので設定はしませんが、有名イラストレーターとかが参戦してきたら面白いことになりそうですね。

グッズ化できる

ERC-721トークンなので簡単に「CryptoGoods」で簡単にグッズ化することができます。

提携しているので「Goods」ボタンをクリックするだけで見本を表示してくれます。

こんな感じでサンプルが表示されます。

めっちゃええやん・・・。(自画自賛)

「CryptoGoods」は他のゲームのアセットもグッズ化できる面白いサービスですので覗いてみてください。

CryptoGoods公式

オオキマキさんとは

日本人dapps開発者で既にいくつものdappsをリリースされている方です。

ものすごいバイタリティのある方で、超スピードで進んでいくのでブログとツイッターをしっかりチェックしないと置いてかれますw

今後も楽しいdappsをどんどん開発していくと思いますので、dappsプレーヤーは是非チェックしましょう!

参考

デジタルアートチェーンの仕組みについてまとめたよ!~オオキマキ

DigitalArtChainまとめ

・イラストや写真をトークン化できるdapps

・キャンバス機能でサイト内でイラストも描ける

・今後もトークンの活用法は拡大するはず

そんな感じで自作イラストも簡単にトークン化できるというdappsです。

トークンの活用方法は今後もどんどん増えていくことが予想されます、トークン同士の対戦ゲームなんてのも面白そうですよね。

今後もブロックチェーン×アートは発展していくと思います。

アートをデジタルで保管するような時代が来るかもしれませんね。

同じくブロックチェーン×アートの「DADA」でもたまに描いているので覗いてみて下さい(^^)

「DADA」ブロックチェーン×アート絵で出来る新しいコミュニケーション

ブロックチェーンを投機目的ではなくて、技術の進歩としてみることができる貴重なdappsですので皆さんも触ってみて下さい。

ではでは。

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です