EMONTが稼げるイーサエモンのミニゲーム「EMONT Frenzy」で遊んでみた、攻略も考察

こんにちは、@もりもとです。

今回はイーサエモンのEMONTが稼げるミニゲーム「EMONT Frenzy」で遊んでみました。

このゲームの登場でEMONTがイーサエモン以外でも稼げるようになりました!

この動きは注目で、今後あらゆるところでEMONTが稼げたり使用できたりという方向に向かっていくことが予想されます。

公式ではエコシステムの構築の一環として「EMONT ALLIANCE」を展開していくとのことです。

今回の「EMONT Frenzy」のリリースもエコシステム構築の一環なんでしょう、実際に遊んでみたので紹介します。

攻略もどんどん探っていきます、まだリリース直後なので今後も更新していく記事にしていこうと思います。

EMONT Frenzyとは

EMONT Frenzyはイーサエモンの運営がリリースした、イーサエモンのゲーム内トークンであるEMONTが稼げるミニゲームです。

現状EMONTはイーサエモンのゲーム内トークンですが、今後は「EMONT ALLIANCE」として他のゲームにもどんどん展開していく可能性があるトークンです。

その「EMONT ALLIANCE」の活動の一環として今回リリースされたのがEMONT Frenzyです。

ゲーム概要としてはEMONTが散在している海に自分の魚を移動させて、EMONTを集めるゲームです。

さらに他のプレイヤーの魚がいるため、食べたり、戦ったりという要素もあります。

詳しくはゲーム内で日本語で説明されているので、見てみて下さい。プレイしなくても説明は見れますよ(^^)

EMONT Frenzyで遊んでみる

EMONT Frenzyの遊び方

他ブロックチェーンゲーム同様にメタマスクにログインした状態でゲームページにアクセスすればプレイできます。

ゲームを開始するためには魚を買わなくてはいけません、魚の購入には0.01ETH必要で5EMONTを持った状態でスタートします。

執筆時点のEMONTレートは1EMONT≒0.001ETHなので開始した時点で損してますw

そこから海に点在しているEMONTを拾っていくのが基本です。

一回一回移動させるマスを指定して、トランザクションを発生させて移動するという流れです。

EMONTはたまに多いものが落ちてますが、基本的に0.2EMONT~0.8EMONT程が点在してます。

EMONTの上に移動するとEMONTを食べてその分魚が大きくなり、保有量が増します。

そうやって自分の魚を大きくしていく中で他のプレイヤーを食べたり、攻撃したりするというゲームです。


攻略を考える

ここからはEMONT Frenzyの攻略を考えていきましょう。

EMONT Frenzyでは他の魚に食べられてしまうとゲームオーバーです、獲得したEMONTもなくなってしまします。

25EMONT獲得しないとキャッシュアウトできませんので、いかに食べられないように25EMONT貯めるかがキモになるかと思います。

しかし25EMONT貯めただけではGAS代でマイナスになる可能性が高いので注意が必要です。

落ちているやつを拾ってるだけではマイナスになる

前述した通り、落ちているEMONTは0.2~0.8EMONTのものが多いです、平均0.5EMONTとして考えると現時点のレートでは0.0005ETHの獲得になります。

時間帯や混み具合にもよりますが、今回プレイした際一回の移動にかかるGAS代は0.000714ETHでした。

さらに移動するごとに保有する5%のEMONTを消費してしまうというルールがあります。

なので5EMONTの魚を移動させて0.5EMONTを獲得した場合、

移動0.25EMONT(0.00025ETH)+GAS0.000714ETH≒合計0.001ETH消費して、0.5EMONT(0.0005ETH)を獲得していることになります。

0.0005ETHを獲得したつもりが0.0005ETH分損している計算になります。

保有の5%が消費なので保有量が多くなるたびに損失は大きくなる計算になります。

ということで儲けるためには他のプレイヤーの魚を食べることが必須となります!

1EMONT以上大きさに差があれば相手を食べれる

1EMONT以上差がある個体のマスに移動すると相手を食べることができ、相手の保有EMONTを吸収することができます。

この捕食がEMONTを稼ぐためには必須になります!

プレイヤーが少ないときに落ちているEMONTを拾って自身を大きくして、まだ小さい始めたばかりの個体を食べまくることが必勝法でしょう。

ここで注意なのですが、自分が5EMONTで4EMONTの相手を食べようと移動しても食べれません。

というのも移動すると5%のEMONTを消費してしまうからです。

私も誤ってちょうど1EMONTの差がある個体に突撃したのですが、5%消費してしまったことで食べることができなく、ただの攻撃になってしまいました。

MEMO
1EMONT以下の差の個体に攻撃すると、相手の魚は消えて自分も相手分のEMONTを失います。失った分は海の中に散在されます。

参加している魚をチェック

すべての魚というところを選択すると今フィールドにどんな魚がいるか一覧で見れます。

これはゲーム開始前から見ることができますので、フィールド内に強い魚が大量にいる場合は参加しない方がいいかもしれません。

また自分の開始の保有量は必ず5EMONTです。

なので6EMONT以上の個体が多いときは様子をみてから参加しましょう。

逆に誰もいない時もあります。

この時はチャンスかもしれませんね、誰もいないうちにこっそり大きくしておいて待ち伏せするのが鉄板でしょう。

捕食するまでは移動とGAS代で消耗してしましますが、捕食するまでの辛抱です。

トランザクションも瞬時に完了するわけでもないので1移動5分程かかる場合もあるので、結構地道な作業になりそうです。

EMONT Frenzyまとめ

・EMONT FrenzyはEMONTが稼げるゲーム

・落ちているEMONTを拾っているだけでは損をする

・相手の魚を捕食することが必須、人がいないうちに大きくしよう!

という感じで、誰もいない時にEMONT集めて、新規プレイヤー捕食が鉄板な気もしますけどどうなんでしょうか?

というかそんなプレイスタイルだと嫌われますよね、基本ゼロサムゲームなので勝つ人と負ける人がいるのでしょうがないですが。

まだ始めたばかりなので、誤っている点も多い考察だと思います。

今後も加筆修正していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

ちなみに獲得したEMONTを売るならRadarRelayがオススメです。

イーサエモンのトークンEMONTをRaderRelayで売却してみた

このゲーム自体は特に面白いというわけでもないですが、今回のようにEMONTが関連するゲームが出てきたということは面白いですよね(^^)

今後もますます発展していくと思いますので、イーサエモンと「EMONT ALLIANCE」の今後の動向には注目です。

ではでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です