スマホアプリ版MinerGate(マイナーゲート)でマイニングしたよ、オススメはしません

こんにちは@もりもとです。

今回はスマホアプリ版のMinerGate(マイナーゲート)でマイニングをしてみました。

結果から言うと様々な理由でオススメできません、しかしMinerGate(マイナーゲート)は名称はマイナーですが、結構知っている人も多く参加を検討している人もいると思うので参考になればと思い記事にします。(ギャグですよw)

なのでリンク等は一切貼らないので気になった人は自身で検索してみてください。

MinerGate(マイナーゲート)とは

MinerGate(マイナーゲート)とは自宅パソコンやスマホで簡単にプールマイニングができるというサービスです。

プールマイニングというのは、ソロではなかなか掘れないからみんなのパソコンパワーで一緒に掘ろうって感じのものです。

プールマイニングは結構導入が難しいんですけど、今回のMinerGateはソフトをダウンロードしてアカウント登録すればもう掘り始められるというのが魅力です。

掘れる通貨もメジャーからマイナーまで種類が多く、自分で好きな通貨を選んで掘れるのも特徴です。

スマホでマイニングしてみたよ

基本的にはPC版でマイニングする人がほとんどだと思いますが、今回私はスマホアプリ版でマイニングしてみました(PC版をなぜやらないのかは後述します)

専用アプリが用意されているのでGooglePlayでMinerGateで検索すれば出てきます。

導入は特に難しくないので、ダウンロードしてアカウント登録すれば始められます。

Bytecoinを掘ってみた

何を隠そう、Bytecoin(バイトコイン/BCN)が掘れるという情報を得たので、今回MinerGateをやってみようと思ったのです。

Bytecoinは先日バイナンスに上場したばかりで、注目を集めている通貨です。

匿名性が高いのが特徴で、Moneroの仕組みの元になった通貨です。

では実際に1時間程度ですがbytecoinをマイニングしてみました。

1時間で0.0046BCN

1時間で0.0046BCN掘ることができました。

合計20BCNになると正式に残高に認められるとのことで、ざっくり計算すると20BCNまで4300時間かかる計算になります。

しかも現在のレート計算で20BCN=0.2米ドルですからね・・・。

ちょっとやる意味ないなと判断しました。

LOWでやりました

ちなみにマイニングスピードを3段階で設定できるんですけど、私は最小の「LOW」でやりました。

というのもLOWでもスマホが超熱くなる&電池一気になくなるという状態でしたので、スマホを消耗させたくないなと思い最小設定でやりました。

ワイスマホ買ったばかりなんで・・・。

もしかしたら「HIGH」でやっていたら結果が違うかもしれませんので、興味がある方はやってみてください。

MinerGateとウイルス

MinerGateのPC版をダウンロードする際、トロイの木馬系のウイルスが検出されるという報告がいくつか上がっています。

実際マイニング自体はそれなりの成果を出しているケースもあるため、ウイルスが入るのを承知で一時的に対策ソフトをオフにしてインストールする人もいるとの事です。

正直私の感覚では超怖いと思ってしまいます。

ちなみにスマホ版もウイルスがいないとは100%言いきれないので、基本的にはスマホ版のダウンロードもオススメしません。

まあ今回の結果を見てスマホ版やろう!と思う人はまずいないと思いますので、そういった意味でもMinerGateへの抑止力になればとこんな記事を書きました。

仮想通貨とウイルスは特に相性悪いですからね、秘密鍵が抜かれるかもしれませんし。

あくまで個人的にはオススメしませんという話ですので、MinerGateを推奨しているブロガーの方も多くいます、自己判断でお願いします!

現在特に実害報告はないみたいですし、結構やっている人多いみたいなんで実態はどうなんでしょうか?

今後も情報に注視したいです。

ではでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です