「1broker(ワンブローカー)」ビットコインで簡単コピートレード

こんにちは@もりもとです。

今回は「1broker(ワンブローカー)」というサービスを紹介したいと思います。

このサービスはビットコインを保証金にして外国為替や株式などの様々なCFD取引ができるものになります。

最大の特徴は、高いパフォーマンスを上げている人の取引を簡単にコピートレードできてしまうという点です。

本人確認もなしにサクッと取引が開始でき、怪しさも捨てきれませんが、人柱になって実験的にコピートレードをしてみたいと思います。

1broker(ワンブローカー)とは

「1broker(ワンブローカー)」はビットコインを保証金にして外国為替や株式などの様々なものに投資ができるサービスです。

一応2012年からサービス開始して20,000人を超えるユーザーに200万件以上の処理をした実績があるとなっています。

取り扱っている投資商品はかなりの数があって全てCFD取引となっています。

外国為替のペア数を見てみるとズラリとそろっています。

株式もこんな感じで取引が可能です(上記画像はツイッター社)

簡単に海外の有名株やインデックス指数にも投資できますので、海外以上に興味がある方なんかにもおススメできるかもしれません。

これがビットコイン取引での凄さなのかもしれませんが、このレベルのサービスがメール登録程度でサクッと開始できるところは驚きです。

私自身はGMOでもCFD取引を行っていますが、比べると手軽さが全然違います(逆に怖いですが)

ただ多くの投資商品に投資できるのがこのサービスの魅力ではなくて、最大の特徴は高いパフォーマンスを上げているユーザーの取引を簡単にコピートレードできるという点にあります。

簡単にコピートレードができる

実際に見てみると、こんな感じで人気のトレーダーや直近高パフォーマンスのトレーダーを探すことができます。

更に個々のトレーダーを選択すれば投資パフォーマンスや、どのような商品に投資しているのかを見ることができます。

こうやって自分のお気に入りのトレーダーを探して、コピーを申請するだけで後は自動で同様の取引を行ってくれます。

なのでこの表示されているパフォーマンスと同じ利益を生むことが期待できるというわけです。

自動というのが私のような副業サラリーマンには最適ですよね(^^)

コピーされる側のメリットは

でもコピーされる側は何の得があるねんって感じですが、実はコピーされる側にもメリットがあります。

コピーした側は利益が出ると2%の支払いが生じます。

逆にコピーされた側はコピーした側の利益に対して1.5%を受け取ることができます。

これによって双方にメリットがあるため取引を公開している人が多くいるというわけです。

では次は実際に登録して実践してみます。

POINT
コピートレードで自動売買で高パフォーマンスが期待できる!

コピーされる側と双方にメリットがあるため成り立っているよ!

登録してみた

では実際に登録してみたので手順を紹介します。

と言っても特に難しいこともないのでサクッと行きます。

まずは公式ページにアクセスしてください。

1Broker(ワンブローカー)公式

「create account」より会員登録をします。

ユーザー名、メールアドレス、パスワードを入力します。

登録したメールアドレスに確認のメールが来ますので、確認リンクをクリックすると登録完了です。

その後二段階認証も設定しておきましょう。

「settings」を選んだ後「Enable Two-Step Token」を選択します。

その後GoogleAuthenticator(グーグル認証システム)のアプリを使って二段階認証の設定します。

これで取引が開始できます。

しかしビットコインを送金しないと取引はできませんのでいくらか送金してみます。

ビットコインの残高がない方はZaifなどで購入してから送金しましょう。

では1brokerにログインして、「Deposit」を選択します。

BitcoinAddressをコピーするか、QRコードを使って送金しましょう。

送金が完了したら、今度は実際にコピートレードしてみます。

コピートレードをやってみよう

様々なCFD取引ができますが、今回は目玉であるコピートレードを実際にやってみたいと思います。

ログインした状態だとメインページが人気トレーダーの表示画面になります。

色々見てみましたが、こちらの「KaizenTrader」さんという方の実績がイケてる感じです。

現時点で466人もコピーしている最も人気のトレーダーさんで、直近数ヶ月の実績もかなりよさそうです。

取引対象は株がメインです、少額仮想通貨もしているみたいですね。

取引があまりにも少ない方だと実験になりませんが、この方は1.34日に一回のペースで取引を行っているということがわかります。

実際にコピーを選択してみると、以下の画面になります。

一回当たりの取引金額と、一日の取引上限回数を入力します。

今回は一回0.001BTCで一日最大10回目までという設定でやってみます。

少額で始めてみて調子がいいようなら枚数を増やしていきたいと思います。

まとめ

・1broker(ワンブローカー)はビットコインで簡単にコピートレードができる

・一回コピーをすれば後は自動で取引してくれるのでサラリーマンにもオススメ

・試しにやってみたので今後収益を公開しますのでお楽しみに!

といった感じで実際にコピートレードを申請したので、今後どのような収益になるのかは公開していきます。

仮にうまくいったら真似してみて下さい。

裁量で売買しても我々サラリーマンは市場に張り付けないので、なかなか実績を上げるのは難しいですよね。

でもこのコピートレードなら優良トレーダーの取引を自動で真似できるっていうんですから副業としてはいい選択になれると思います。

まあうまくいけばの話ですが・・・。

それでは今後の報告に期待していてください。

ではでは。

1ヶ月後の運用報告

⇩⇩

「1broker(ワンブローカー)」コピートレード実践1ヶ月報告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です