無料で仮想通貨が稼げるゲーム「HashWorld」とは

こんにちは@もりもとです。

今回はダンジョンRPG×dappsの「Ethercraft(イーサクラフト)」とパートナーシップを組むこととなった「HashWorld(ハッシュワールド)」を紹介したいと思います。

若干詐欺臭もするような完成度なので、利用は自己責任でお願いしますが、イーサクラフトと連携しているのでそれなりに安全性も期待してもいいような気がします。

少し触ってみて少額の仮想通貨を得ることもできました。

HashWorld(ハッシュワールド)とは

ハッシュワールド公式

ハッシュワールドは中国にある清華大学のJiaさんという方によって創立されました。

単純なゲームとトークンを活用することでブロックチェーンを学ぶ入り口になればという思いで創られたそうです。

仮想通貨初心者の人でもゲームによってトークンを採掘して、それをビットコイン等の実用的な仮想通貨に換える経験からブロックチェーンに関心を持ってもらおうという意図があります。

そして、この度ハッシュワールドがイーサクラフトとパートナーシップを結ぶこととなり、注目を集めています。

イーサクラフトとの提携

イーサクラフトのツイッターにて報告がありました。

イーサクラフトのアイテムがハッシュワールドのミニゲームに関わってくるような記載がありましたが、どのように絡んでくるのか楽しみです。

私もイーサクラフトの無料アイテムは集めているので、それが活用出来たらうれしいです。

ハッシュワールドでできること

ハッシュワールドではゲームをして無料で仮想通貨が貰えることがウリなのですが、現在ハッシュワールドできることは仮想通貨が少額貰えるミニゲームとゲーム上の土地を購入することです。

ミニゲーム

ミニゲームは逆テトリスシューティングみたいな感じで迫ってくるブロックを一列にして消しながら何秒生き残れるかといったゲームです。

正直ゲームとしてのクオリティは低くて面白いものではないですが、プレイするごとに少額の仮想通貨が貰えます。

イーサリアムも貰えました!

他にもビットコインやハッシュワールドのトークンなどが報酬で貰えます。

このゲームはモバイル端末じゃないとうまく機能しませんので注意が必要です。

今回はスマホのグーグルクロームでプレイしてますが、現在アプリも開発中とのことなので、リリースしたらアプリ上でプレイするほうがいいかもしれません。

ちなみに1日3回しか報酬を得ることはできません。

プレイ自体はできるのですが報酬はゼロです。

3回やった結果は0.0288USD相当の仮想通貨でした。

多いか少ないかでいえば少ない気もしますけど、無料なんでこんなもんでしょう。

土地の購入

ミニゲームをするにはいくつか表示されている土地を選択するとプレイできるのですが、この土地自体を購入することができるみたいです。

保有している土地を選択して誰かがミニゲームをするとその報酬の数%が貰えるというものになります。

土地はハッシュワールドのトークンを使ってオークションをすることで得ることができるみたいです。

現状できるのは先ほどのミニゲームと土地の購入だけのようです。

出金ができない!?

貰った少額のイーサリアムを試しに出金してみようと思ったのですが、IDナンバーの入力というところでつまづいてしまいました。

同様に悩んでいた人が公式テレグラムに質問していましたが、現時点では中国にしか対応していないとのことです。

出金ができないとなると全くプレイするモチベーションが出ませんが、「stay tuned」って言ってたので、今後の動向に注視しましょう。

まとめ

・HashWorld(ハッシュワールド)は無料のミニゲームで仮想通貨が貰える

・イーサクラフトとの提携が決まり、今後期待ができそう

・現時点では出金ができないので今後に注目

正直ミニゲームは特に面白くもないですし、土地を買うほど流行ることもないだろうという印象です。

まあ開発者さんが言っているように仮想通貨の入り口として、エアドロップ的にちょっと仮想通貨を保有する体験をするのにはいいかもしれませんね。

個人的にはイーサクラフトは過去に記事にしていることもあり、どのように連携をするかには注目していきたいです。

イーサクラフト(EtherCraft)は仮想通貨で不思議のダンジョン?実に面白そうです

興味のある方は無料なので試しにやってみて下さい。

ハッシュワールド公式

ではでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です