ブロックチェーンゲーム「BEYOND THE VOID」と仮想通貨Nexium (NXC)とは

 

こんにちは@もりもとです。

今回はブロックチェーンを使ったゲーム「BEYOND THE VOID」を紹介したいと思います。

このゲームは2016年にICOを行なったNexium (NXC)というトークンが使われており、そのICOの資金で出来てきたゲームであります。

Nexium (NXC)とは

Nexium (NXC)は2016年11月にICOにて約4000ETHを集めたEthereumのトークンになります。

 

Nexium (NXC)は現在海外取引所であるBittrex,Poloniex,HitBTC等に上場しておりそれなりに流動性もあります。

そのNexium (NXC)を使うことができるのが「BEYOND THE VOID」というゲームです。

「BEYOND THE VOID」とは

「BEYOND THE VOID」宇宙戦略リアルタイムストラテジー(RTS)ゲームであり、STEAMで無料でダウンロードが可能です。

STEAMの登録をしていない人はこの機会に登録してみましょう。

今話題のカードゲーム「NOVA BLITS(ノヴァブリッツ)」等もあり、これから仮想通貨関係のゲームが多く登場することが期待されます。

STEAMの登録、インストール及び「BEYOND THE VOID」のダウンロードが完了したら起動させてみましょう。

ゲーム開始時にCREATE ACCOUNTで新規アカウントを作成すればゲームがプレイできます。

宇宙戦略リアルタイムストラテジー(RTS)ゲーム

ゲームの雰囲気としては上記の動画を見て頂ければわかると思います。

「BEYOND THE VOID」は戦略的ゲームでありながらRTS(ターン制でなく常にアクティブ)のゲームになります。

お互いの惑星(陣地)を守りつつ、相手の惑星を破壊すれば勝利です。

他のイーサエモン等のdappsをプレイしたことがある方は分かると思いますが、他のブロックチェーンゲームに比べれば完成度はズバ抜けて高く、普通に楽しく遊べます。

しかしICOで調達した4000ETHをかけたゲームにしては、ちょっと物足りないかなといった印象です。

特に物足りないのはNexium (NXC)との関り方です。

Nexium (NXC)をどう使うのか?

今現状ではNexium (NXC)はゲーム内のアイテムを購入できるマーケットでの利用のみになります。

「BEYOND THE VOID」マーケット

 

見てみると、購入だけでなく、アイテムの売却も出来そうですね。

売却が出来るとなると、ゲーム内でアイテムを得て(マイニング)稼ぐことが出来ます。

当たり前ですが、問題なのは「BEYOND THE VOID」のアイテムを購入する人がいないと稼ぐことが出来ないということです。

お金をかけてまで「BEYOND THE VOID」をやりたいと多くの人に思わせるデキになっていけばいいと思いますが、現状ではそこまで楽しいかなといった印象でした(あくまで個人的ですが・・・。)

しかしNexium (NXC)自体がBittrex,Poloniex,HitBTC等の主要取引所に既に上場済みなのは強みだと思います。

トークンの流動性が確保できているので、ゲームの面白さに注力できるので今後の開発次第では化けるかもしれませんね。

まとめ

・2016年にICOを行なったNexium (NXC)というトークンを使える

・現状ブロックチェーンの要素はアイテムの売買のみ

・金をかけてまで面白いと思えるゲームを完成させられるかが鍵

同じくSTEAM上で遊べるカードゲーム「NOVA BLITS(ノヴァブリッツ)」もそうですが、ゲームとして作ったものにブロックチェーン要素を後から絡めていってるといったタイプです。

このタイプはゲームとしての完成度が超重要だと思いますが「NOVA BLITS(ノヴァブリッツ)」と比較してもちょっと微妙かなといった印象です。

後はこれからより完成度をどれだけ高めていけるかと、ブロックチェーンとどこまで絡めていけるかだと思います。

ゲーム内でプレイヤーと対戦して、報酬でNexium (NXC)が貰えるとかなるとアツイですね!既に大手取引所に上場しているわけですから。

というかそれだったら他のdappsのようにイーサリアムのプラットフォームで動くもので最初からETHで取引されていた方が便利ですし、うーん。

とにかく「BEYOND THE VOID」はプレイ自体は無料で出来ますし、今の内にプレイしておけば技術介入でトークンが稼げる仕様にもしなれば荒稼ぎできますよw

早く、技術介入や、時間を投資することで稼げるようなdappsが出てくればいいですよね(^^)

ではでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です