仮想通貨が稼げる「steemit」でブログを書いてみよう

 

こんにちは@もりもとです。

今更ですが「steemit」に登録してみて実際に稼げるか検証したいと思います。

というのもALISクローズドβ版も事前登録したので、練習がてらsteemitをやってみようと思ったからです。

一応steemitやALISってなんぞやっていう方のためにもざっくり説明したいと思います。

steemitとは

steemitとはSTEEMという仮想通貨を貰えるブログ記事投稿サービスです。

steemitについては超良記事がありますので下記ブログを見てみてください。

参考

Steemitとはzoom

忙しい方のためにざっくり説明すると

・記事を書いて投票(いいね)をして貰うと仮想通貨が貰える

・いい記事に投票した人も仮想通貨を貰える

・貰える3種類の仮想通貨の中にはSTEEMというBINANCEに上場しているものがある

という感じで、良記事を書いたり、良記事を早く見つけて投票すると仮想通貨が貰えるサービスなのです。

よくよく理解しようとするとかなり複雑なので、とりあえず上記のような解釈でいいと思います。

これによりどんなことが起こるかというと、

悪質な釣りや、煽り記事、虚偽表現等の記事がなくなり、さらに不要な広告もなくなります。

どういうことかというと、アクセス数じゃなくて評価が必要なので、ただアクセスを伸ばすための釣りや煽り記事がなくなります。

また、記事を書くこと自体が収益につながるのでペタペタ広告を張り巡らせる必要がなくなるのです。

有益な記事のみが生産されますし、広告がなくて見やすいという読者側にも大変意味のあるサービスなのです。

広告ウザいですよねー、私のサイトもペタペタですが(^^)

さらにいい記事を見つけて投票することで、稼ぐこともできるという夢のようなサービスなんですね。

どれくらい稼げるの?

そんな夢のようなサービスですが、実際はどれくらい稼げるのでしょうか?

上記はトッププレイヤーの記事ですが、投稿から22時間で706ドル分も稼いでいます!

凄すぎですよね・・・。

しかし見てもらうとわかると思いますが、英語の記事がメインなんですよね。

そうなると読者も英語圏の人が多いわけで、英語の記事が書けないと誰も読んでくれないのでは・・・。

ちなみに私は英語の記事を書く自信がないので、あきらめた方がいいのかと思いましたが、なんと日本語のコミュニティも結構活発に動いています。

日本語の記事でも稼げるの?

では日本語の記事で稼ぐことは可能なのでしょうか?

日本語タグで検索してみると日本語オンリー記事も多く見つかります(日本語/英語両方使って記事を書いている人も多いです)

気になる収入を見てみますと、投稿から数日で十数ドル分集めている記事も多く見られます。

投票も何十件単位でされているものも多く、日本語だけの記事でもそれなりの成果が見込めそうです。

MEMO
英語が出来なくても日本語記事でもそれなりに稼げそう!

steemitの問題点とは

そんな夢のようなサービスのsteemitにも問題点があります。

今は独壇場ですが今後この問題をどう解決していくかで、今後類似のサービスが出てきた際にsteemitが生き残れるかが決まると思います。

仕組みがややこしい

報酬には3つのトークンがあり、その3つがうまく絡み合うことでこの報酬システムが機能しているのですが、いかんせん複雑です。

SP、SBD、STEEMと三種類あるのですが、これを完全に理解するのは難しいです。

ブログサービスという比較的敷居が低いものなのに、この複雑さが敷居を高くしてしまっています。

もちろん参加者が多くなければサービス自体が機能出来ないので、誰でも簡単に始められるように分かりやすくなるといいですね。

MEMO
steemitの難しさを分かりやすくしようとしているのがALISです。要チェック!

トークンの価格の維持が難しい

記事を書いたり投票したりすると貰えるトークンですが、これって誰かから売買されるものではなくて、新規発行されるものが割り当てられるんです。

そうするとどんどんトークンの枚数がジャブジャブ増えていくので、価格の維持が難しいですよね?

記事を書いたり投票したりすれば貰えるものを、買う人って少なくなるのではないでしょうか?

板取引では買う人より売る人が多ければ価格は下がっていくので、これは今後どうやって解決していくのか注目です。

YoBitのレンディングと同じ状態にならなければいいですけど、今後の解決策に注視していきたいです。

YoBitのInvestBox(レンディング)で日利10%実践記⑥今後のLIZA予想

実際に登録してみよう

では実際に登録してみたいと思います。

まず登録ページにアクセスします。

steemit公式

日本語は選択できませんが、シンプルなので特に迷うこともないかと思います。

まずは任意のユーザーネームを入力します。

その後メールアドレスを入力をして、

 

電話番号の登録は、Japanを選択して、

頭の0(ゼロ)を抜いて入力します。

090-○○○○-○○○○

でしたら

90-○○○○-○○○○

と入力すればOKです。

電話番号を登録するとコードが送られてきますので、コードを入力すれば登録完了です。

登録には数日かかるみたいなので気長に待ちましょう。

まとめ

steemitは新しいブログの形であり、投稿者と読者双方にメリットがある非常にいい仕組みだと思います。

ただ現時点では課題も多く、今後新しく出てくる類似のプラットフォームとどう戦っていくのかが注目されます。

取り急ぎ日本発のプラットフォームであるALISはより分かりやすくすることを掲げているので、今後どちらが主導権を握るのかは注視していきたいです。

日本人が中心のコミュニティーになるはずですので、我々日本人はALISの方が親しめるかもしれませんよね。

ALISは現在事前登録募集してますので、興味ある方はどうぞ。

私も登録しました!

このような実用的なプラットフォームが出てきて、仮想通貨が生活を豊かにしていってくれればいいですよね。

仮想通貨は投資対象だけでなくて実際に活用していかなきゃね(^^)

ではでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です