dapps×育成バトル「AXIE Infinity」を紹介します。

 

こんにちは、もりもとです。

今回もイーサリアムプラットホームのdappsで面白そうなゲームを見つけたので紹介します。メタマスクひとつで登録も必要ないのでどんどん始めたくなります。

例によって今回も開発中なので、現時点では特にプレイすることはできませんが、プレセールは始まっています。

今回紹介するのは育成バトルdapps「AXIE Infinity」です!

AXIE Infinityとは

AXIE InfinityとはAXIEと呼ばれる不思議な生き物を育ててバトルをさせたり売買をすることができるゲームです。

上記の画像を見てわかるように、現時点での他のdappsに比べて圧倒的なクオリティであることがわかります。

ちょっと日本風な要素もあるように感じます。頭に刀が付いてますし、クナイを投げて攻撃することもあるみたいです。

しかし現時点では日本語対応はしておりません。画像は全てGoogleChromeで翻訳したものになります。正直これで全然理解できますので、英語が苦手な方も是非HPを見てみてください、キャラが滑らかに動いてかわいいですよ。

育成にもこだわっているようで、6×6のマスのテラリウムというエリアに様々な装飾をしてAXIEの飼育ができます。ただ餌をあげるだけでなく、掃除や睡眠という要素も用意されているようです。

戦闘システム

戦闘は3×3のテラリウムで行われます。

事前に用意した命令や、配置が勝敗を左右するみたいです。

となるとモンスターの単純な能力値だけでなく、頭を使った戦略的要素もありそうです。

能力値は基本値以外にもパーツによって加算があったりと、個体の売買も単純ではなく奥が深そうです。

AXIE Infinityの凄み

AXIE Infinityが凄いなと思ったのは、この美しいグラフィックや動きもそうなんですけど、iExec DApp Challengeというコンテストで入賞して6,000ドルの開発助成金を貰っているという点です。

iExecはバイナンスにも上場している仮想通貨で、ブロックチェーンのAppストアなんて言われることもある知名度もそこそこ高い仮想通貨です。

そのコンテストで受賞しているとあれば今後もiExec側からの支援も期待できるでしょう。



プレセール中

現在公式ページにてプレセール中です。⇒プレセール会場

現在1日20個くらいのペースで売れていってます、クリプトサガに比べてもペースは速いです。

が、ペースが速い分ちょっと高額になってきています。

0.2ETH程の価格になっています。ちょっとビビりますよね。

今回販売されているのは3種類、各パッケージには2つのボディパーツが入っているみたいです。二度と販売されない珍しいものだということです。

正直期待できるゲームだとは思いますが、今回はスルーにしようかと思います、ちょっと高額なので・・・。

クオリティが高くてもこのオリジナルのキャラクターがヒットするのかも疑問があります。パクリでもイーサごっちやイーサエモンのほうが注目を集めやすいですよね。

ロードマップ

3月中旬・・・育成と市場の初期バージョンリリース

4月中旬・・・戦闘システムリリース

その後、テラリウムの発売やクエストの要素もリリース予定とのことです。

今回のAXIE Infinityのクオリティの高さに驚いて、かなり普通のアプリゲームに近づいていっていると感じました。

しかし、どんどん面白そうなdappsが出てくるのはいいのですが、クオリティの上昇ペースが速くて、個々のゲームが短命にならなければいいなと思いました。

イーサエモンも開発ペースを上げてゲームクオリティを上げていかないと、すぐに置いていかれると思います。

そう思うと本気で投資するようなゲームを見極めるのは、半年後、それなりのクオリティのゲームが出そろってからの方がいいのかもしれませんね。

結局いきなり有名タイトルが参入してきたら、どのゲームも消し飛んでしまうかもしれませんけど。

AXIE Infinity公式

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です