仮想通貨でポケモン「Etheremon」(イーサエモン)が面白そうすぎるので解説します

 

こんにちは、もりもとです。

今回はイーサリアムのDAppsであります「Etheremon」(イーサエモン)を紹介したいと思います。

簡単にいえばイーサリアムを使ったブロックチェーン上で作動するゲームに、ポケモンに酷似するものが登場したということです。

ポケモンをプレイして仮想通貨が稼げたりしたら超わくわくしませんか?絶対ハマりますよね!

「Etheremon」(イーサエモン)とは

兎にも角にも、最初に画像を見て頂きたいと思います。

これやばいですよね!もうこれはポケモンです!

イラストの書き方そっくりですし、モンスターめちゃくちゃかわいい(>_<)

絶対ハマるこれ!

しかも日本語に対応しています、ちょっと不思議な表現も出てきますが全然許容範囲ですし、これからどんどん改善していくでしょう!

でもまだベータ版であるため、ちょいちょいバグが出たりします。

イーサリアムのゲームと言えば猫の育成ゲームCryptoKitties(クリプトキティーズ)が有名ですが、育成というよりトレーディングゲームというゲーム性でした。

それに比べるとイーサエモンは非常にゲーム性が高いです。

「Etheremon」(イーサエモン)のゲーム性

イーサエモンではバトルあり、経験値あり、進化あり、卵ありとゲーム性が高いです。

さらにモンスターを他のプレイヤー貸したり、バトルをすることでゲーム内通貨であるEMONTトークンを稼ぐことが出来ます。

最初はモンスターの購入等でイーサリアムを使いますが、EMONTトークンが2000万枚採掘(プレーヤーがゲームを進めることで発行されること)されると、ゲーム内の取引はEMONTトークンのみで運用されるようになるとの事です。

発行枚数が決まっているので、早めに集めると優位に働くかも知れません。

EMONTトークンの価値は今時点では上場しているわけでもないので、ほぼ無価値といってもいいと思います。

しかし将来的に上場とはいかなくても、バンコール等を使って他の通貨に変換という可能性は十分にありますし、イーサリアムに変更というのは早いうちに実装されるのかと思います。

このように属性なんかも豊富に用意されていて戦略性も高そうです。

現時点では城モードとジムモードというバトルモードがリリースされていて、それぞれ経験値を稼ぐことが可能です。

経験値を稼いである程度のレベルになると、進化や出産が可能になります。

今後のリリース予定としてはプレイヤー同士でのバトルを含めた様々なモードを追加していく予定との事です。

普通のポケモンやったらいいんじゃないかと思われる人もいるかと思いますが、ブロックチェーンを利用することで絶対に改ざんすることが出来ない、自分だけのモンスターを作ることが出来ます。だからこそ安心してゲーム内で通貨やトークンを使って取引が出来るんです。

ゲーム性もこれからどんどん高まっていくので、普通に楽しみながらお金を稼ぐなんてことが出来そうですね!開発の応援をする意味も込めてどんどん実際にゲームを進めていこうと思います。

詳しくは公式サイトでどうぞイーサエモン公式サイト

最初のモンスターはトランザクション手数料のみで貰うことが出来ますので、とりあえず試しに始めてみましょう!

実践記や登録方法もこれから記事にしていきたいと思いますので、楽しみにしていてください!

ちなみにバグか未実装なのかわかりませんがこの子しか選べなかったので、最初のモンスターはコイツにします。

ビットハンターズやらイーサゴッチやらどんどん新しいDAppsが登場してきて、仮想通貨×ゲームが超盛り上がってきてますね!流行に乗り遅れないようにどんどん新しいものに触っていこうと思います(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です