仮想通貨2018年参戦組大赤字!好材料もあるので耐えましょう!

 

2018年始まってなんとまだ3週間しかたってませんが、仮想通貨ホルダー的には超長い3週間だったと思います。

それもそのはずで価格の上下が激しく、最高値からは50%以上下落している通貨もあります。

2017年は仮想通貨のチャートはうなぎ登りだっとのに対して、2018年は苦戦中です。世界的に仮想通貨の規制が始まっていて、それにより多くの通貨が値を下げています。(禁止じゃない規制は長期的には上げ材料かとも思うのですが・・・)

2018年になってから仮想通貨に参戦した人は急増していますが、みなさん絶賛含み損中だと思います。もちろん私も2018年になってから購入した通貨は軒並み下落していて、2018年に購入したものは多額の含み損を抱えています!

今計算してみたら私の2018年に購入したものの合計の下落率は35%でした。

35%ですよ!100万いれてたら65万ですよ!マジやばいですよね!

それが仮想通貨だと心に言い聞かせています。

一応主要銘柄の下落率を見てみましょう、まずはビットコイン

年初158万が115万なので27%の下落です。

続いてリップル

260円が138円になっているので47%の下落となっています。

いや~みなさん本当にすごい勢いで含み損を増やしていっていると思いますが、精神的にどうですか?もう仮想通貨なんてやめたいですか?

私はそうは思いせんよ!

証拠金取引をしている人や全財産をぶち込んでいる人は気が気でないと思いますが、余裕資金でやっている人は待っていればいいと思います。

だって仮に100万分保有していたとしてら損失は100万が上限ですけど、利益は青天井ですよ!10倍、100倍になる可能性があるんだからこの損失で撤退していたらもったいないと思います。

って言ってますが正直内心きついですけどね・・・。なるべく損益は見ないようにしてます、2,3年はホールドするつもりなので。

2018年参戦組のために

私も2017年から保有していたものも少額ありますが、本格的に資金を投入し始めたのが2018年からです。まだ微妙に含み益がありますがこれからどうなるかわかりません。

そんな私たちがこの下げ相場を乗り切るために、少しでも心の支えになればと思ってこの記事を書いています。

積立投資をしよう!

私もやっていますがZaifでは積立投資が可能です。銘柄は「ビットコイン」「イーサリアム」「モナコイン」「ネム」と種類は少ないですが主要どころは抑えてあるので十分だと思います。

Zaifの積立では「ドルコスト平均法」が採用されており、積立額を設定して、安いときはいっぱい買って、高いときは少ししか買わないといった積立ができます。しかも月一度口座から引き落とした額を日割りして毎日購入してくれます。

なので自動的に下落時は買い時として保有枚数を増やしてくれます。

これをしていると下落時も「もうちょっと下がってくれ」って思えるようになりますよ。最終的に上がってくれないと意味ないですが、それは長期投資なのでいつか上がった時に売却すればいいので下落時を少し楽しめるのではないでしょうか?

好材料のニュースもいっぱいあるよ

規制のニュースばっかり取り上げられて、いいニュースが霞んでいるような気もしますが、実は好材料のニュースもいっぱい出てきています。というか規制の報道なんてかなり前から出ているのに値段が上がり始めたら急に騒ぎ始めたような気もします。

韓国では本人確認が義務付けられてやっと日本と同じような環境になってきました。それも規制として悪材料扱いになっていますが、逆に好材料じゃないんですかね?これからも禁止ではない規制が入っていくことで環境が整い、投機から投資の対象にシフトしていくと思いますので、長期的に見ていけばいいような気もしますが・・・。

とりあえず(私も含めて)皆さんのホールド力を高めるために、現時点での好材料ネタを紹介したいと思います。

ビットコインは今遅くて手数料が高い通貨となってしまっていて、これが仮想通貨がいまいち発展しないんじゃないかという材料になっていたが、このライトニングネットワークが実装されればそんなビットコインが抱える弱みが解消されるという。

着実に実用化に進んでいるみたいです、続報を期待!

反対の国ブラジルでもビットコインは盛り上がりを見せているみたいです。ブラジルの最大手証券会社の登録者数より仮想通貨取引所(合計三社)の登録者数の方が2倍以上とのことです。ちょっと異常な盛り上がりのような気もしますけど・・・。

日本円が一番ビットコインに流れているという記事もよく目にしますが、やはり日本だけではなく世界的に仮想通貨市場は盛り上がりを見せているということがわかります。

仮想通貨が当たり前になっている未来をイメージできているなら

仮想通貨が当たり前に生活に溶け込んでいる未来が想像できますか?もしできているのであればその未来からみたらこの市場の上下なんて全く大したことがないと思います。

私は仮想通貨がより良い未来を作ってくれると信じてホールドし続けます!

私が持っている種類の通貨がそのころ主流になっているかは全くわかりませんが(;´・ω・)うん、全然違う新しく出てきたものが主流になっていたら意味ないですね!!