急落でも仮想通貨を長期ホールドするための心構え

ここ最近順調に価格が上昇してきていた仮想通貨でしたが、2018年1月16日大幅な下落となりました。この下落で慌てて売ってしまった人も大勢いると思います。

特に2018年参戦組は初めての大幅下落なのでびっくりしたと思いますが、仮想通貨って結構こんな感じです(´・ω・`)

でも正直ここ最近順調だっただけに今回の下落率はちょっと焦りましたよね。




この下落率ですからね。ネムとか一時60%超えてますからね・・・。

でもこんなツイートがありましたが

毎年一月には大幅に下落しているということで、今回もきっと今が底値でこれから上がってくるものだと信じたいです。

億り人になれた人たちや、古くから仮想通貨にいそしんでいる人たちは「長期ホールド」を推奨していてよく「握力を高めろ!」なんていうのもよく聞きます。

この人たちは、仮想通貨は今後必ずブロックチェーンや仮想通貨は世界を変えるもので、まだ成長途中であるのに今離すのはもったいない!って考えでいつか必ず上がっていくのに短期的な下落には動じないように握力を高めろ(ホールド力)って主張しているわけです。

仮想通貨の価格が今後どうなるのかは未来人しかわかりませんが、仮想通貨やブロックチェーンの技術が数年後は当たり前のように生活に溶け込んでいて、私たちの生活を豊かにしていることは確実だと思っています。

なんで私も長期ホールド推奨派で日々握力を鍛えているんですけど、私も含めて皆さんなかなか短期的な考えしかできなくて、ちょっとした下落で動じてしまうこともありますよね。

そんな私や皆さんの握力を少しでも高められるように、長期ホールドの心構えについていくつか紹介したいと思います。

余剰資金の中の余剰資金で投資する

当たり前のことですが、仮想通貨はまだ発展途中で今後どうなるのかは全くわかりません。なので価格は全く安定せず、株やFXなんか比較にならないほど日々大幅に上下を繰り返しています。そんなものに全財産ぶち込んだら気が気でないと思います。

一日20%、30%動くこともザラにあるので、100万が一日で80万、70万になることが日常的にあるんですよ。こんなもんに生活が懸かっているお金を入れらんないですよね。

でも大きく儲けたという話ばかり先行して、「自分も億り人に・・・」なんてリスクを考えずに希望のみを持って大金を投じてしまう人がここ最近は特に多くなってきています。

あくまでも自分の生活に全く影響のない程度の資金で、価値がゼロになってしまっても大丈夫な資金でやることが鉄則です。価値がゼロになってしまう可能性がどんな有名な通貨でもいまだにあることを忘れずにいてほしいと思います。

トイレに行くたびに価格をチェックするようになってしまったらダメですよ!(自分に言っています)

人の意見だけで銘柄選びをしないで自分の頭で選定する

いろんな人のブログを見てもポジトークばっかで自分の持っている銘柄をよく見せるように紹介しているサイトは多くあります。そんなポジトークに踊らされて、〇〇さんがいいって言ってたからという理由のみで購入した通貨は握力が非常に弱くなります。

もし下落しても〇〇のせいだと責任を転嫁できてしまうからです。もちろん私を含めて初心者の皆さんは自分だけで優良銘柄を選定することは難しいはずです。なので他の人が紹介しているものを参考にすることは大いに結構なんですが、それだけの理由だけでなく自分その情報を基に知識を深めて、納得してから購入することが大切だと思います。

自分で必死に調べた銘柄は愛着がわきますし、購入してからもコミュニティに参加したりとどんどん深く付き合えるのではないでしょうか。そうなってしまったらなかなか手放せないですよね。

暴落を繰り返して成長していくものだと理解する

株でもFXでもそうだと思いますが、全く下がらずにストレートに上がっていく銘柄なんて絶対ありません。どんな有名な銘柄でも上下を繰り返しながら最終的に上がっていくのです。

短期的な見方をやめて、最低でも1、2年のスパンで見ることができれば都度起こる暴落にも動じることなく、仮想通貨の成長を見守ることができるのではないでしょうか。

まとめ

①余剰資金で取り組む

②自分の頭で銘柄を選定する

③暴落を繰り返すものだと理解する

これだけ守れば少しは握力を高められると思います。

あと結局は仮想通貨をどれだけ信じるかだと思います。仮想通貨がもたらす数年後の未来をイメージできれば自然と長期ホールドできるものだと思います。

この世界が変わっていく瞬間に手ぶらで指をくわえていてはもったいないです。ぜひ仮想通貨市場から退場させられることなく、参戦し続けて一緒に時代の変革を楽しんでいきましょう。







コメントを残す