バイナンス上場決定!ライブロックス(XRB)ってどんな仮想通貨なの?

 

バイナンス」で行われた上場通貨を決める投票が注目を集めています。

バイナンスは中国にある取引所なのですが、上場通貨を投票で決めるというのが非常に個性的です。そんなバイナンスは2017年12月取引量世界一の取引所になりました。そこに上場するとなれば注目度は一気に上昇しますので、上場通貨を決める投票も注目を集めています。

2018年1月5日に終了した投票結果は以下のようになっています。

日本で超大盛り上がりのコミュニティを持つ「XP」を抑えて第一位となったのが「ライブロックス(XRB)」っていう通貨です。過去一位の通貨は全て上場しているので今回のライブロックス(XRB)も上場が期待されていましたが、

「今回の投票で優勝したライブロックス(XRB)は上場させますよ、おめでとう」とバイナンス公式ツイッターでも上場決定のアナウンスがあり、ライブロックス(XRB)が現在注目を集めています!

でも私も含めて最近仮想通貨始めた人にはなじみがないですよね・・・。

「XPは知ってるけどライブロックス(XRB)ってなんだよ!?」

って人は多いと思います。2位だったXPは上場するんですかね?今回しなくても次の投票でも上位になることは間違いないと思いますが・・・。コミュニティ強すぎなので。

ってことで今回はバイナンス上場のアナウンスを受けて私も少額購入したライブロックス(XRB)について調べてみたので簡単にまとめてみます。

ライブロックス(XRB)の特徴

ライブロックス(XRB)の特徴を箇条書きしますと

送金手数料がゼロ

リップルよりも早い高速送金

次世代のブロックチェーンDAG技術をベースにしている

バイナンスの上場投票で断トツの1位

ってな感じみたいです。

とにかく送金の能力が非常に高いっていうことみたいですが、それにはDAG技術っていうのが関わっているみたいです。

わかりやすいイラストで説明してくれているツイートを見つけました

なるほど・・・。

よくわかんないですね(´・ω・`)

 

とにかくこのDAG技術により送金手数料ゼロで高速送金ができるというものがライブロックス(XRB)である!ってな感じで今の時点での理解はいいのかと。

それ以上にバイナンス上場決定っていうのはライブロックス(XRB)の価格上昇の大きな要素になるのではないかと思っているので私は少額ですが購入しておきました。短期になるかもしれませんが上場直後は注目です!

現時点では「Kucoin(クーコイン)」で購入するのが一番いいかと思います。私もクーコインで購入しましたよ。

クーコインは2017年9月にバイナンスと同じ中国で開設された取引所なんですが日本語にも対応しています。取引も視覚的にわかりやすく初心者でも全然問題なく使えます。2段階認証も採用しているし、セキュリティ的にもそこそこ安心できるのかと思います。

日本の取引所と同じような感覚で開設できますし、本人確認も不要なので開設の説明もいらないと思います。よくわかんなくても検索すれば解説がわんさか出てきますのでわかんなかったら検索してみてください。

ちなみに日本円では取引できません。コインチェック等日本の取引所を開設してBTCなどにしてからクーコインに送金しないと取引できませんので注意してくださいね。

コメントを残す