FX初心者は情報では勝てない、テクニカルで勝負

PANDA
FX失敗さんの実践記を紹介するよ

内容:FX

収入:マイナス20万円

ツール等:GMOクリック証券

なかかな本業だけでは貯蓄額が増えなくて、どうにかして貯蓄額を増やそうと思い、仕事終わりにできる副業を探してました。夜でもできることに魅力を感じてFXを選びました。

まずは口座を開設して10万円程から始めました。最初はコツがわからず画面から目をはなしたり食事をする事もありました。今考えると怖くて出来ません。それから寝落ちしてしまい、損が出るなんて事もありました。今思えばFXをやる時は画面から目を離さずにいる事が必須だと思います。そんな当たり前の事も分かりませんでしたので金額はみるみる減っていき、最初の10万は1週間ほどでなくなってしましました。

さらに追加で10万円入れてFXを続けてみました。それから5千円儲かったりする日もありましたが、最終的には損失が広がり、辞めてしまいました。結局マイナス20万円程度負けました。これは難しいゲームだと思いました、上がるか下がるか分からないからです。

しかしそこは情報戦です。米国の住宅金利の発表とかのタイミングで下がったり、日本の総理大臣が決まった瞬間に上がったり下がったりとコツがあるようです。財務大臣の発言や、日銀の総裁の発言でも相場が動くようです。自分なりにネットで情報を調べて取り組んでいましたが成果は出ませんでした。

急激に残高が減っていくのは精神的にプレッシャーがありました。イライラしたり精神的に良くないです。FXを行う人はそれなりの勉強が必要だと考えてください。

PANDA
初心者がFXで稼ぐのってやっぱり難しそうだね
レッサー先輩
何でもお金を稼ぐためには努力が必要だ、何となくやっているうちは絶対稼ぐことはできないぞ

管理人の考察

FX失敗さんありがとうございました。

今回の実践記は失礼ですけどFXで負ける人の典型だなと思いました。

私も経験があるのでわかりますが、何となくで取引をしているうちは絶対稼げないです。初心者は何となく下がってきているからそろそろ上がってくるだろうっていう「何となく」の感覚で取引を始めてしまいがちです。もちろんそれでも何回かは儲かる時があるかもしれませんが、長期的に稼ぐことは不可能です。それは投資でも副業でもなくギャンブルです。

しかも何となくで買った後に売るタイミングも誤ってしまう場合が多いはずです。というのも初心者は「損切り」を嫌います。「損切り」とは損が出ている状態で保有しているポジションを解消し、損を確定させることです。利益は数百円でも出ればすぐ確定させるのに損失はいつになっても確定できなくてダラダラと損失が広がってしまい、ついには塩漬け状態になってしまうというパターンに陥りやすいです。

さらにそのうちに勝てないのでちょっと勉強し始めます。そうすると今回の実践記のようにいろんな経済指標や要人発言を気にし始めると思います。普通そうなっていくと利益も上がってくるような気がしますが、「何となく」取引をしていた時よりもっと損失が大きくなっていくはずです。

なぜ指標等を意識し始めるとより損失が大きくなるのか

投資の格言に「噂で買って事実で売れ」というものがあります。利益を出せる人は重要な指標や要人の発言を事前の情報から発表の前に仕掛けたり、発表後直ぐ仕掛けることができています。利益を出せない人はその「事実」が公にネットや新聞で公表されてからようやく仕掛けることが多いはずです。

「インフレになっていくって新聞に書いてあるから円安になるだろう」

「アメリカの雇用統計が悪いって記事に書いてあったから円高になるかな」

といった思惑から仕掛け始めることになることが多いかと思いますが、プロの投資家はとっくに仕掛け済みであり、もう売る準備をしています。

これには圧倒的に情報量が違っており、一般の投資家はこの情報戦で後れを取ってしまします。ちなみにこのような情報を基に取引を分析することを「ファンダメンタルズ分析」といいますが、上記のことから初心者がまずファンダメンタルズ分析でやっても勝ち目がありません。

そこで初心者にオススメな分析は「ファンダメンタルズ分析」ではなく「テクニカル分析」です。

「テクニカル分析」とは

「テクニカル分析」とはチャートを分析することであり、過去のチャートから将来の変動を予測することになります。チャートの動きにはパターンがあり〇〇の動きをすると〇〇になりやすいといったような法則性があります。

たとえば代表的なものに「ゴールデンクロス」というものがありますが、これは短期の移動平均線が長期の移動平均線を下から上に突き抜けることをいいます。「ゴールデンクロス」はトレンドの変換を意味していてその後は上昇トレンドになりやすいです。

このようにチャートから分析するというものは誰でも身に着けることができる知識で戦うことができますし、どんなプロでも見ているチャートは我々と同じです。なので負け続けている初心者がまずやるべきことは、チャートにはどんな法則があるのか徹底的に学ぶことが大切になってきます。

そのなかで自分が重視する法則を決めてルールにのっとり、できるだけ感情を排除して取引をすることができれば収益も確実についてくると思います。

私も取引の際はボリンジャーバンドとRSIという数値を重視して取引をしていますが、何を重視して判断するのかはいろんな手法があるので、いくつか本を買ってみて勉強して自分に合った方法を確立してみるのがいいと思います。

きっと「何となく」取引をしていた時より利益がついてくると思いますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です