内職の定番「シール貼り」「アクセサリー作り」は今でも稼げるのか!?

PANDA
ぎんぎつねさんの実践記を紹介するよ

内容:シール貼り、アクセサリー作りの内職

収入:月収2万円~4万円

ツール等:工場からの支給品

 

私は本業だけでは生活が苦しく、何か時間に自由がきく仕事はないかと探していました。

パソコンにあまり詳しくなかったので、いわゆる内職をやってみたいなと思っていたところ、たまたま自転車で通りかかった所に「内職募集」の貼り紙が貼ってありました。

お給料については「出来高制」としか書いていなかったのですが、「アクセサリー作り」や「シール貼り」と書いてありそれだったらできるかもと思い、履歴書を持って面接に行きました。

仕事は即決で、面接のその日のうちに材料を一式渡されて、工場で作り方を教わりました。簡単な作業内容ではあったのですが、作り方を忘れたら大変なので、家に帰るなり急いでアクセサリーを作り始めました。

初日に渡されたアクセサリーは練習用だったのか特に簡単で、革製の太い紐に大きなビーズを順番に通すだけのネックレスでした。紐の縛り方もマニュアルがあって、出来上がったネックレスをビニールの袋に入れるまでが仕事でした。

単純作業だったので簡単でしたが、さすがにずっとやっていると変な疲れ方をします。座りながら集中して作り続けるのは、結構辛かったです。座りすぎで坐骨神経痛にもなってしましましたが、時間を決めて、2時間やったら15分休憩するとか、時間配分を考えながらやっていったら効率が上がりました。

長時間続けていると、手がボロボロになってしまったこともあり、可能な時は軍手を使用する事もありました。

材料は細かいビーズや金具、紐、輪ゴムだったので、小さめの段ボールに資材は全て収納できる程度。ですが、作業中は目の前のアクセサリーしか見ていないので、いつも仕事が終わると周辺はゴミだらけ。一通り終わってから掃除の時間も必要なので、内職の時間は掃除も含めて考えるといいかもしれません。

シール貼りやタグ付けの仕事もやりました。工場で作ったり、他の内職さんが作ったアクセサリーを渡され、ブランドのシールや値札シールを貼ったりしました。タグも値札やブランド名、材質が書かれたタグを結び付けていきました。シール貼りは簡単なようですが、ちょっと位置がずれていたり、向きが少しでも違うとやり直しになりそれがストレスになりました。

いつも渡される量が多かったので、やってもやっても終わりが見えてこない仕事でした。ノルマは無かったので、きっと全部できなくても良かったのでしょう。逆を言えば、やりたいだけ幾らでもできる仕事ではありました。

単価もアクセサリー作りの方が高かったので、アクセサリー作りをメインでやってきました。仕事が休みの日は6時間程度、仕事終わりには毎日2時間ほどの作業でしたが月収は2~4万円程度でした。

それなりに楽しく自由にできたので収入には満足してますが、私の実力では正直時給で考えたら400円いけばいい方でした。求めるものは人それぞれかと思いますが私には向いている副業だと感じていますので、これからも続けていきたいと思います。

PANDA
時給換算すると効率悪いけど、好きな時に好きなだけできるってのは魅力だよね
レッサー先輩
投資や転売等と違ってリスクがなく、やった分確実に収入になるのも魅力だな

管理人の考察

ぎんぎつねさんありがとうございました。

今回は「シール貼り」と「アクセサリー作り」の内職で稼いだというお話でした。

昔テレビでもよく取り上げられていましたが、今現在でもそういった仕事はまだ多くあるのでしょうか?

数年前に内職詐欺が多く出回りました、シール貼りなどの簡単な作業で月収20万円稼げますといったような甘い言葉で勧誘して高額な登録費用だけ取られて、いくら作業したのを納品しようと報酬が振り込まれないといったものです。

かなりのニュースになったので警察も集中検挙して今ではほとんどそのような詐欺は見られませんが、注意が必要です。

①ネットのみの求人

⓶以上に単価が高すぎる

③郵送のみの取引

④最初に登録料がかかる

といった求人は詐欺の疑いが濃厚なので回避しておいた方がいいと思います。

面倒ですが実際の工場等で材料を手渡しで受け取れて、納品も手渡しでできるもで、採用に当たってはちゃんと面接のあるものが望ましいです。

そうするとハローワークに載っているか、エン・ジャパンやマイナビバイト等の大手求人会社の案件を見ていくのがいいと思います。

今でも検索すると地域には依りますが多少は求人があるようです。

ちなみに今回の実践では時給が400程だったとありましたが、実際の単価はどれくらいかというと

シール貼りは1枚1円

アクセサリー作りは1個3円~20円程度

です。

東京都の最低賃金は現在時給958円ですので、最低賃金を目指すには1時間にシールを958枚貼らなくてはいけません。

1分に15枚以上のペースでいければ最低賃金を超えることができますが、難しいかと思います。なので、まとまった時間が確保できる人は素直にアルバイトをしていた方が稼ぎはいいかと思います。

ただ仕事終わりに1,2時間だけという作業ができるのは魅力ですよね。

他にも同様の内職と言えば「組み立て」や「検品」といったものも昔からありますが、いずれにせよ最低賃金を超えるのは難しそうです。

それらの働きかたは正直時代遅れになってきており、それに代わるものが「クラウドソーシング」であると思います。

クラウドソーシングには「ライディング(記事作成)」や「アンケート」「納品作業」「検品作業」などなど、「アクセサリー作り」の案件もあります。

未経験者歓迎の案件も多く、支払いはクラウドソーシングを運営しているサイトに委託されて行われるので未払いの心配も少ないです。

多くの種類の仕事から自分の得意な仕事を探せますし、慣れれば最低賃金程度を目指すことが可能なジャンルも多くありますし、在宅でできるものがほとんどです。

当サイトでも、

副業初心者でも「テープ起こし」は在宅で月収10万狙える

人見知りの人にお勧め!クラウドソーシングなら稼げる

クラウドソーシングで月収3万円くらいなら誰でも稼げる!

などでクラウドソーシングのことを扱っていますので参考にしてみてください。

新時代の内職として私はクラウドソーシングの方をオススメします。リスクは一切ありませんのでためしに1件やってみてはいかがでしょうか。パソコンのスキルや知識も不要なものも多いですよ!

2 Comments

ブログランキングから訪問させていただきました。
シール貼りや内職は数で勝負ですね。
アクセサリー作りは趣味の延長でできる人にはいいかもしれないですね。
また訪問させていただきます。

もりもと

葵さんコメントありがとうございます。

もともとアクセサリー作りが趣味の人には適正な副業かもしれませんよね。それなりの腕前なら自分で販売してみるのもいいと思います。

今は簡単に出品できるサービスも多くありますので、販路にも困りませんよね。

またの訪問お待ちしています。

現在コメントは受け付けておりません。