株はシステムトレードだったら初心者でも稼げる!?実践記を紹介

PANDA
ペリカンさんの実践記を紹介するよ

内容:株式投資(システムトレード)

収入:マイナス20万円→プラス10万円(システムトレード後)

ツール等:システムトレードの達人、トレードの成功哲学

 

私がやった副業は株式投資です。

株式投資には全くの初心者だったのですが、始めたばかりのころに朝一で選んだ銘柄が、午後には4万円増えた経験があり、「株は簡単に稼げるもの」だと勘違いしていました。

しかし、その後様々は書籍を読みながらデイトレードを日々行っていきましたが、残高は減っていく一方でなかなかうまくいきませんでした。

その後たまたま書店で購入した本が村居孝美さんの「トレードの成功哲学」でした。

これを読んで、目から鱗が落ちるようでした。最初から最後まで、私の事を書いているのかと思うほど、私に当てはまっていたのです。この本によると、株を始めたばかりの頃は勝率が2分の1で、ビギナーズラックで利益を得られた人達はそのまま株を続けていく事が多いようです。そしてその勝率は、株について勉強すればするほど落ちていくと記載されていました。

要するに、何も知らないでやっている方が勝率は高いという事です。「チャートには魔が住む」と言われていますが、チャートが気になって見ていると、その浅い知識が頭を過り、初めに決めていたルールを変更してしまうのです。

まさに私は書籍を読んで勉強すればするほど勝率が落ちていっていて、残高もピークの半分ほどになってしまいました。

そしてその本で紹介されていた斉藤正章さんが開発した「システムトレードの達人」というツールに興味がわき、購入しました。

この本やソフトに出会ってからはシステムトレードをやるようになりました。一回の取引の利益はかなり少なくなりましたが、おかげで安定的な収入になっていきました。

デイトレードをやっているときは自分で運用しているんだっていう意識が強くて、利益が出た時の嬉しさはデイトレードをやっている時の方が上でしたが、結局損ばっかりでは楽しくなかったです。

「システムトレードの達人」を使ってシステムトレードを始めてからは、本当にコツコツと利益が微増していく感じで、利益を重ねていくのは楽しいですが、自分が稼いでいるんだっていう楽しさはちょっと物足りないかもしれません。

でも負けているよりは100倍いいので、私はこれからもシステムトレードで稼いでいきたいと思います。初心者程自分の裁量で取引したいという気持ちはよくわかりますが、初心者程システムトレードはオススメですので興味がある方は是非調べてみてください。

PANDA
楽しんで稼ぐってやっぱり難しいよね
レッサー先輩
楽しさを追求しないで、勝ちを追求する人じゃないと稼げないんじゃないかな・・・

管理人の考察

ペリカンさんありがとうございました。

今回は株式投資で楽しいデイトレードをやめてシステムトレードを始めたら収入がついてきたというお話でした。

これは株式投資に限らずどのことにも言えると思います。

私は昔スロットで年間300万円以上稼いでいた経験がありますが、自分の打ちたい台じゃなくて稼げる台がない場合は絶対打たないようにしてました。

何人かに勝ち方を教えましたが、必ず「せっかくの休日にパチンコに行って、打てる台がなかったら1台も打たないで退店できる?」ってことを常に言いました。すなわち楽しさを排除していかに勝ちにこだわれるかが大事だということを伝えました。

話はそれましたが今回のケースも同じで、楽しさを追求しているようでは稼ぐことはできません。稼ぐことを追求しなくては稼げないのです。

システムトレードと一口に言っても様々なツールやサイトがありますが、基本は同じです。あらかじめ決めたルールを徹底的に厳守して感情を一切排除した取引になります。

売買まで自動にやってくれるものもありますし、取引条件に達した時に通知して手動で売買するものもあります。

今回紹介のあった「システムトレードの達人」は昔からあるシステムトレードツールの定番的なもので、現在は類似のものも多く出てきています。

具体的には〇〇の状態になった時に購入したら、過去20年間の同条件の時はどのくらいの勝率だったのかを調べてくれて、勝率が高い条件を見つけたらその〇〇の状態になったら購入するようにシステムに登録するような流れです。

例えば終値が50円以上プラスの銘柄を買って、50円以上下がったら損切をした時の過去20年の実際の相場の勝率は・・・。というのを検索してくれてそれで満足のいく勝率なパターンを見つけたらその条件で取引をすればいいということです。

この検索のパターンはかなりのパターンがあるので、いろいろ検索する中で自分の理想のパターンを見つけて取り組めると思います。過去の取引から実績を見るというものなので未来も同じようになるかと言ったら確実にそうなるとは言えません。ただ20年もの長い期間の中で見てるので、ある程度の勝率を確保できれば、短期的には損が出るときもあると思いますが長期的にはそのデータの勝率に収束していくものであると思います。

サポートも電話、メールで対応しているので同じようなツールを扱う企業に比べるとサポートも手厚いかと思います。

ただ私は購入していません。なぜなら非常に高額だからです。

以前より興味があるツールではあるんですが、現時点で18万円以上の金額で販売されていてちょっと勇気が出ないというのが実情です。

私も株式投資に熱中していた時期もあったんですが、今現在は他の副業に熱を出しているので今は興味が薄れていますが、本気でシステムトレードで利益を出したいと考えている方にはうってつけだと思います。

興味がある方は是非検索してみてください。あえて高額なツールを購入することで本気になって取り組めるかもしれませんよ。

そしていつかその実践記を投稿していただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です