初心者のFXはミニコースとシステムトレードがお勧め、クラウドソーシングも稼げます

PANDA
しんのすけさんの実践記を紹介するよ


内容:FX、クラウドソーシング


収入:月収1万円


ツール等:外為オンライン、クラウドワークス、ランサーズ

 

サラリーマンの少ないお小遣い。毎月あと数千円あればもう少し楽なのになと感じる人は多いと思います。もちろん私もそうです。

そこでネットでいろいろな副業を検索して、今私が実践しているのはFXとクラウドソーシングです。

現在FXで約5千円、クラウドソーシングで約5千円、合計毎月約1万円程稼いでいます。

まずFXについてですが、私は外為オンラインを使っています。メリットは、4千円程度から始められるミニコースがあること。iサイクルが便利だということです。

4千円程度ならサラリーマンのお小遣いでも投資が可能です。しかし、利益は一回の取引で数十円程度にしかなりませんが、一日約150円から200円程度稼ぐことを目標にしてます。

欲張ってそれ以上はしません。もちろん投資なので損失もありますが勇気を持って損切りすれば損失も数百円程度で済みます。これの積み重ねで一か月約5千円程度です。経済なんてわからないという人には、iサイクルを使うのが便利です。

クラウドソーシングはクラウドワークスとランサーズの2社に登録しています。これも色々な案件があり何十円というものから何万円というものまであります。ですが高額案件はやはり時間がかかるものや専門知識を有するものがほとんどです。

あくまでサラリーマンのお小遣い稼ぎなので、通勤時間や休憩時間にサクッとできる案件のみをコツコツこなしています。(いわゆるタスク案件です)

報酬は一つの案件につき約100円程度のものを集中的に探して一日約150円程度を目標にしています。こまめにサイトをチェックしていれば自分に合った案件が毎日見つかりますので、案外一日150円くらいなら稼ぐことは可能です。

クラウドソーシングの一番のメリットは投資と違って損失がない、やればやっただけ報酬が支払われるというとこです。

しかし、本業もあるのでこれで一日何千円も稼ぐのはなかなか難しいと思います。あくまで目標を数百円にすることで無理なく続けられます。

この2つを私はコツコツ毎日こなしています。FXとクラウドソーシングで一日約350円くらい。一月で約1万円程度は稼げます。

最後に経験上お勧めしない副業は、ポイントサイトです。あれはコスパが悪すぎます。ポチポチ気軽にできるのがメリットですが、いくらやっても1日数十円稼ぐのがやっとです。

なので、お小遣い稼ぎに最適な副業に私はこの2つをお勧めします。

PANDA
FXのミニコースってどんなのなの?
レッサー先輩
通常は1万単位でしか取引できないが千単位で取引ができるコースのことだ、単純に10分の1の取引額で取引できるからリスクが少ないぞ

管理人の考察

しんのすけさんありがとうございました。

今回外為オンラインのiサイクルを使っているという話が出てきましたが、iサイクルとはいわゆるシステムトレードのひとつです。

ここでシステムトレードの利点を紹介します。

FXで継続して利益を出せるのは1割の人しかいないと言われていますが、猿がトレードすると勝率は5割、つまり五分五分と言われています。

なぜ適当にやる猿より勝率が下がるのでしょうか。

私が思うに、まず初心者は損切(損失が出ているときに損を確定させる)することが非常に苦手だということがあると思います。

利益が出ているときは数百円で確定させるくせに、損失の時は数百円でも

「きっと上がってプラスになるはずだ」

と持ち続けて、損が数千円になっても

「いや、まだまだ戻るはず」

「こんなに損が出て確定させたくない、確定するまでは損じゃないし」

「いや・・。でもそろそろやばいかも・・・」

「まだまだ戻るし・・・。あばばばばばばば」

ってな感じに気づいたら損が広がって、これから数百円の利益をいくら重ねて言ってももう取り返せなくなってしまうケースが多いんじゃないでしょうか?

私も裁量取引でやっているときはそうでした。

システムトレードは感情を捨てて最初の設定どおりに自動的に取引してくれます。

私が実践しているシステムトレードに「トラリピ」というものがありますが、今回のiサイクルと仕組みはほぼ一緒です。

簡単に言うと〇円動いたら購入して〇円儲かったら確定するというのを自動的にリピートしてくれるというものです。

基本的にこの方法だと損切は設定しないのですが、自分の設定のスタート時の額に戻ってきたときには確実に利益が積み重なっているというもので、基本的には下がっているときは待つという姿勢が大事になってきます。

なので基本的には1度設定したら数年単位で保有できるような余裕資金で行うことが必須です。

また今度他の記事で詳細を記載したいと思いますが、初心者には間違いなく裁量取引よりシステムトレードがお勧め。

これだけはお伝えしたいと思います。