人見知りの人にお勧め!クラウドソーシングなら稼げる

PANDA
いちごさんの実践記を紹介するよ

内容:クラウドソーシング

収入:月収2万円

ツール等:クラウドワークス、ランサーズ

私は極度の人見知りで、面接がうまくできなくて定職につけずにいました。

いくつかアルバイトをしたこともありましたが、人付き合いでことごとくうまくいかなくてどのアルバイトも長くは続きませんでした。

そんな私でもできる在宅でできる仕事は何かないかと考えていました。とりあえず部屋にノートパソコンがあったので、ネットでひたすら在宅ワークについて検索しました。

そこで気になったのがクラウドソーシングです。なぜなら人と会う心配がないですし、話すこともない、人見知りの私には理想の仕事だと思ったからです。

でも特に得意なこともないし趣味もない、そんな私でもできることなんてあるのかと不安でした。

まず最初はクラウドワークスに登録しました。その後追加でランサーズにも登録して、同じタスクの仕事でもでも単価が高い案件を選んでいきました。

タスクの仕事を中心に選びました。理由はいつでも出来るし、体の調子が悪くてもよくても調整しながら働けることが魅力に思いました。

少し慣れたら契約の仕事をしましたが上手くいきませんでした。これが唯一の失敗談でした。何がいけなかったかというと、元々やってほしいと書いてある記事は自分でもできると思い登録しましたが、1ヵ月経ってから違う記事を作ってほしいと頼まれました。その記事は私があまり分からないものだし、1日に何時間もかかりました。しかし給料は変わらないので、正直困っていました。

仕事のやり取りも含めると1日では片付かない仕事も出てきて諦めてしまいました。

契約の仕事は書いてある通りのものもたくさんありますが、契約している仕事内容が途中で変わるというのもがあるのでこれが注意です。契約するとチャットワークや他のサイトに登録することが多いから登録したりするのが苦手な人はよく考えてからやるといいと思います。

PANDA
僕も人見知りだし、誰とも話さなくてもいいのはいいかも
レッサー先輩
でもネット上のやり取りとはいえ最低限のマナーやコミュニケーションは必要な場合があるぞ

管理人の考察

いちごさんありがとうございました。

ネットでのビジネスは人と関わらなくてもいい仕事はいくつかあるかと思います。

しかしどのビジネスも積極的に関わっていった方が収益はついてくるものが多いと思います。

今はSNSでどんな人とも出会えますし、触れ合うことができます。一人でやっているビジネスは孤独でモチベーション維持が大変ですし、情報も制限されます。

自分だけで考えていると考えが凝り固まって、間違った方向に突き進んでしまう場合もあるかもしれません。そういった時に第三者の意見は参考になりますし、自分のことを客観的に見る機会を与えてくれることになるでしょう。

クラウドソーシングでいえば、依頼人と積極的に触れ合うことでいい案件が回ってくることもありますし、記事作成の内容を第三者に一度添削してもらうのも自分の文章の悪い癖が見えてくると思います。

私自身の文章もどんな悪い癖があるのか、自分では正直よくわかりませんのでこういった時に第三者の人の意見があると助かりますよね・・・。

コメントお待ちしています!笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です