自動ETF投資でほったらかしで月収10万円稼ぐやり方

PANDA
adamdayさんの実践記を紹介するよ

内容:自動ETF投資

収入:月収10万円

ツール等:Wealth Navi

私がしていた副業は自動ロボアドバイザーを使用したETFの買い付けです。

銀行の定期預金が少ない今、将来に不安を感じ資産運用をしなければならない!と思ったのがきっかけです。

投資信託やETFに興味はあるものの、金融の知識が全くないため一から勉強するのが面倒だと思っていました。

そこで調べてたどり着いたのが自動ロボアドバイザーというものでした。投資の最先端である米国では前から存在した物がとうとう日本でも行えるようになりました。

私はWealth Naviというサービスを利用しました。

投資というと、自分で投資額に対して株式は何パーセント、債券は何パーセントかのポートフォリオを決めるパターンがほとんどですので、金融知識のない人からすればハードルが高いものになります。

しかし、自動ロボアドバイザーを使用すれば、いくつかの質問に答えるだけでその人に見合った投資額、その人の性格に見合ったポートフォリオを作成してもらえるのでこれなら私でもできると思いました。

そして、いざ行ってみると、現在の世界的な好景気もあったか、2か月で20万円稼ぐことができました。投資というとリスクがつきものですが、ほったらかしで20万増えるのであれば、銀行の定期預金に比べると圧倒的な高パフォーマンスです。

この結果から友達にも勧めて同じように利益を上げています。

国が副業を推進してる今、これから副業解禁になる企業も増えていくと思います。この流れに乗り、投資のみならず、いろいろな副業をして自分の資産を増やしていきたいと思います。

PANDA
ETFだなんてハードルが高そうだなあ・・・。
レッサー先輩
このWealth Naviはちょっと違って、初心者にこそおすすめだぞ!

管理人の考察

adamdayさんありがとうございました。

私も銀行出身ということもあって投資系の副業はいろいろやってきてまして、Wealth Naviも気にはなっていましたがこうやって実績を見てみると俄然やってみようかなって気になりますよね。

投資系は〇〇円儲かったっていうより〇〇%儲かったっていう方が大切だと思いますが、adamdayの投資額の記載がなかったのが残念ですね、、いくらの額で2か月で20万円なのか、気になります。

そもそもETFや投資信託って何ぞやっていうのは他の記事で改めて書こうかと思っています。

今回はWealth Naviについてまとめたものを書いていこうと思います。

Wealth Naviとは?

Wealth Naviとは自動資産運用システムのひとつで、6つの質問に答えるだけであなたに最適なポートフォリオを組んでくれて、その後のリバランス、分配金の再投資までやってくれるサービスです。

ちなみにポートフォリオとは

1つの投資対象だけでなく、複数の投資対象を様々な比率で組み合わせることであります。例えばソフトバンクの株を50%、トヨタの株を30%、国債を20%といったように複数の銘柄を保有することでリスクを分散することができます。仮にソフトバンクが急落しても、トヨタが上がっていればそんなに痛手ではないといった感じです。

リバランスとは

投資したばっかは理想の比率だったとしても、年月が経つにつれて理想と離れて行ってしまうこともあるかと思います。その際に再度理想の配分に近づけることをいいます。それをなんと自動でやってくれるのです。

 

なので、最初の6つの質問に答えたら、その許容リスクに応じた投資配分であとは勝手に全部やってくれるということです。

本当にやることがなくて見ているだけです。ちょっと物足りないかもしれませんが、私情や感情を一切排除してくれることで初心者には利益が見込めやすいものになっています。

投資対象は全て米国に上場しているETFになっています、米国のETF市場は日本とは比較にならないほど発展しており、銘柄も10倍以上の種類がありますし、市場の取引高の4割ほどがETFというほど米国では一般的なものとなっております。

では実際にWealth Naviをやってみます、

このような感じで質問が始まります、1分って書いてありますが、たった6問なので数秒で終わります。

全部回答すると、

このような形で投資比率を表示してくれます。

先ほど記載した通り上記のものは全て米国で上場しているETFの銘柄となります。

これを自分で個別注文するのではなくて、なんとこのまま自動で購入してくれるのです。

私の場合はリスク許容度3で、なんと70%の確率で460万円の投資が688万になるということです。

本当だったらすごいですよね。

今回の試算では100万円から投資を始めて、毎月1万円追加で購入して30年間経った場合という試算です。

こういった積み立ての購入の仕方はドルコスト平均法といって、同じペースで同じ額購入していくことで価格変動のリスクを軽減する効果があり、長期投資に向いている方法になります。

ちなみに3/5となっていた通り、なんとこのパターンは5パターンしか用意されていません。

組み入れのETF銘柄も6種類しかなく、違いはそれぞれの銘柄の割合のみです。

それだけ信頼できる銘柄だけを取り扱っているということで、対象銘柄はどれも超有名かつ昔からあるものに限られています。

Wealth Naviのメリットとは?

メリットは初心者が長期的に安定した収益が見込めるといったところです。

個人でETFを購入すれば、ちょっとした値動きに一喜一憂して売買を繰り返してしまう場合もありますし、感情で購入や売却をしてしまうこともあるでしょう。

短期的な売買を繰り返して利益を狙うデイトレードや、スウィングトレードといった手法もありますが、初心者がそのような取引をしたら確実に資産が目減りしていきます。

しかも、どのETFが利益が出そうかわからず、あれやこれや様々な思考でポートフォリオを作成しても、適正なバランスになる可能性は低いでしょう。

リスクを取りたくないからって、すべてを債券ファンドで構成すればいいってものでもありませんので、その最適なバランスを自分の許容リスクの範囲で構成してくれるということは最大のメリットで、あえて感情を一切の介入できなくすることで長期的に安定した収支が見込めます。

Wealth Naviのデメリットは?

これは上記で記載したように長期的な投資には非常に向いていますが、短期的な投資には向いていないということです。

Wealth Naviは基本的には預けたら預けっぱなし、追加で毎月一定額購入するといったものです。

なので毎月〇万円稼いで、毎月の収入の足しにするといったことができません。

副業で生活の足しにするとか、稼いで専業になるといったことには向かず、退職金の足しにして老後の生活を豊かにするといった方が向いています。

なのでイメージとしては積立型の年金保険のイメージです。

今の貧乏な生活から抜け出してやる!とか、

こんな社畜生活から解放されたい!といったモチベーションの方には一切適していません。

定期預金にしているお金が余っていて、老後の生活が不安で少しでも増やしたい!といったモチベーションの方にはとてもいい投資方法だと思いますのでぜひ検討してみてください。

私も余裕資金で始めてみたいと思います。