医療系の資格を持っている人はネットの医療相談サイトで稼ごう!

PANDA
カルビコーンさんの実践記を紹介するよ

内容:医療相談サイトでアドバイザー

収入:月収3万円

ツール等:医療相談サイト

 

私は医療系の資格を持っており、登録制の医療相談サイトでアドバイザーをしています。

医療系の資格がないとアドバイザーとして登録できないのですが、その分、一般の副業サイトよりも単価は高くなっています。

ジャンルも言ってしまえば「医療」という自分の得意分野のみですので、一般の副業サイトよりも筆が進みやすいですし、文章もまとめやすく効率が良いです。

ただ、有資格者として嘘や間違いの医療情報をアドバイスする訳にはいきませんので、自分が回答しようとしている内容が正しいかどうか、その都度ネットで医療情報を検索してチェックしています。

一般の副業サイトで文章を書くときにも当然チェックはするのですが、医療情報は誤った情報を伝えてしまうと最悪人命にかかわることもあるため、チェックにも一層気を遣います。

これから始めたい方、職場に兼業禁止規定がないかどうかを事前に調べておいてください。

私の職場ではOKでしたが、公立病院などにお勤めの方の場合は兼業禁止に引っかかるかもしれません。

PANDA
自分の得意分野で副業をする!それができれば一番いいよね!
レッサー先輩
確かに医療系では間違いは許されないよな。プレッシャーもあるかもしれないぞ。
PANDA
僕の得意分野ってなんだろう・・・。

管理人の考察

カルビコーンさんありがとうございました。

資格を活かして稼ぐとは、理想的な形ですよね。

他の人にはできないことなので競争率も必然と低くなるなりますし。

ちょっとどんなサイトを利用していたのか調べてみたのですが、

アスクドクターズ

ジャストアンサー

上記のようなサイトなのかなと思いましたが、登録してみてないのでわかりませんけど相談を1件解決するごとに〇〇円みたいな感じなのでしょうか。

登録画面で「一週間5時間医療系でできるよ」って入力しましたら、見込みは179ドル(@114円で20460円)と表示されました。

それが正しいのかよくわかりませんが、それで正しいのなら時給4000円以上になってしまってめちゃくちゃ割がいいです。

実際そんなうまいこといかないとは思いますがやはり専門知識、資格をもっているからの数字なのではないでしょうか?

結局大した資格もない私は、登録できていないので詳しいことはよくわかりませんでしたが、こういうサイトもあるんだなと思いました。

この手法自体はいわゆるクラウドソーシングに当たるのかなと思いますけど、上記に紹介した「ジャストアンサー」で見てみると、その種類は医療系だけではなく「法律」や「自動車」なんかもありました。

ちなみに自動車で週5時間で試算してみましたら370ドルになってしまって、医療系の2倍以上になってしまいました(よくわからん)

結局やってみないと詳しいことはよくわかりませんでしたが、普通のだれでもできるような記事作成等のクラウドソーシングの案件に比べれば格段に稼げるのかなと思います。

詳しい方、実践経験がある方もっと教えてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です