ラインスタンプ作りは時代遅れで稼げない!?

 

PANDA

へたうまイラストレーターさんの実践記を紹介するよ

内容:ラインスタンプ販売

収入:マイナス3万円

ツール等:ココナラ




 

私がやったみた副業はラインスタンプ販売です。

ラインスタンプを作ってすごく儲けている人が居ると聞いて、自分でもやってみようと思いました。

たまたま、とあるサークルを運営していて、サークルのイメージキャラクターを作りたいとも思っていたので、そのキャラクターを作るついででもありました。

構想段階では人気が出て、少なくとも数万円ぐらいは儲かると考えていました。

私は絵が上手く描けませんので、イラストレーターさんがお仕事を募集しているサイト(ココナラ)で見積もりを募集して、その中で金額的にも妥当で、イラストも好みのタッチだった方にお金を払ってお願いすることになりました。

40点ほどのイラストが必要ということもあって、イラストレーターさんに支払う金額は相談の結果3万円となりました。

こちらから、40点分の台詞とコンセプトをお伝えして、出来上がってくるスタンプの可愛さにこれは売れると確信しつつ、数か月ほどの製作期間が過ぎて行きました。

途中で、こちらが伝えたスタンプのサイズが誤っていた(縦と横を誤解していた)などのトラブルはあったものの、無事に40点の画像が出来上がり、Lineの審査も無事に通りました。

いろいろ調べていると、審査が厳しく、突き返されることが多いという噂でしたので一発OKは拍子抜けでもありましたが。

販売が開始されましたので、宣伝も兼ねて、知り合いの数人にスタンプをプレゼントもしました。もちろん自腹です。

使って貰えれば、すぐに流行すると考えていたのです。
ですが、結果として、発売から一週間で売れたのは2個のみ。

これはまずい、宣伝が足りていないと、ラインスタンプの宣伝を行っているようなサイトへ登録したり、お金を払って宣伝を頼んだりと手を打ちましたが一向に売れ行きが向上することはありませんでした。

その後、半年ぐらい経ってから売り上げを確認しましたが、あれから1個しか売れていませんでした。

結局、自分で10個ぐらい買いましたが、手数料を取られるのでもちろん赤字。イラストレーターさんへ払った費用も全く回収できず、お金も時間も丸々損した結果になりました。

ただ、手元に残った自分のアイデアで作ったスタンプは、自分で作っただけあって使い勝手も良く、友人たちにも好評なのが救いです(だからと言って購入してくれるわけではありませんが)。

PANDA

もしかして作ったキャラがグッズ化したりするかも!とか妄想膨らむよね

レッサー先輩

まあそのころが一番楽しいかもな

管理人の考察

へたうまイラストレーターさんありがとうございました。

恥ずかしながら私もラインスタンプ作ったことがあります。

私はへたうまイラストレーターさんと違って自分で書いたものを販売してみました(特に絵が得意というわけではない)

今見てみるとめちゃくちゃへたくそで売れるわけないんですけど、書いているときはなぜか売れる気がしてました。

もしかしてグッズ化して、ガチャガチャとかで販売されちゃって、アニメ化とかしちゃうかもくらいの妄想もしました。

結果としては身内を含んで10個ほどしか売れなかったんですけど・・・。

へたうまイラストレーターさんはココナラというサイトで外注に出したとのことですが、お金払って作成してもらったものより私の駄作のほうが売れていたのはちょっとうれしいです。

どんぐりの背比べですが・・・。

なぜ私の方が売れたかというと私はラインクリエイターズスタンプが始まったばかりの時に販売を始めたからです。

へたうまイラストレーターさんさんが販売開始した時期は不明ですが、私はラインクリエイターズスタンプの存在を知った瞬間に書き始めていたくらいですから相当早かったと思います。

今度機会があったら私のラインスタンプの制作過程等も公開できればと思いますけど、今回のタイトルにあるようにちょっと時代遅れで、プロ級のアマチュアイラストレーターさんも大量に投稿している中で稼ぐのはまず無理だと思います。

やっぱり稼げると思ったら、旬のうちにすぐ実行できる人が収益をあげられるのかなと思いました(スタンプは稼げてないけどな!)

残念ながら、へたうまイラストレーターさんと逆なのは私が自作のスタンプを友達に送った時は好評どころか、

「なんでそんなへたくそなスタンプ買ってるん?」

って言われたことです。







コメントを残す