スキマ時間でクラウドソーシング!月収4万円

PANDA

mituoさんの実践記を紹介するよ

 

内容:クラウドソーシング

収入:月収4万円

ツール等:クラウドワークス等クラウドソーシングサイト




 

私がやっている副業は、クラウドソーシングです。

クラウドソーシングの利点は、何といってもパソコン一台で行える点です。

つまり、パソコンさえあれば、仕事場でも、家でもどこでも仕事ができるわけです。

私は主にライティングの仕事をしています。

記事を書くというのは、ニュースやまとめ記事を参考にするのが定石です。

ただし、恋愛もののライティングは、ある程度の恋愛経験がある人であれば、自分の頭で考えて書くことが出来ます。

私は恋愛もののライティングの案件を主力としてやってました。(まとめ記事等調べなくても自分の経験でそれなりに書けたから)

仕事が早く終わったとき、ワードにこっそり記事を書きため、家に帰って納品するようにしています。

これをすることによって、仕事を行うスピードが格段にはやくなりました。

自分の仕事さえ早く終わらせてしまえば、その分副業に回す時間が増えます。

出張の新幹線でも記事を書くことが出来ます。

時間を大切にする気持ちがあれば、誰でもできることですね。

副業をはじめた副産物として、仕事の効率がとても上がり、役職をもらいました。自分のキャパが拡がったとも思いますので、副業は最高の経験です。

レッサー先輩

副業でスキルアップして、本業でも出世するなんてすごいな!

PANDA

本業が疎かになっちゃいそうだけどね

レッサー先輩

mituoさん時間に対してしっかりメリハリがある人なんだろうな

PANDA

僕はいっつもダラダラ作業しちゃうから見習わなきゃだなぁ

 

管理人の考察

 

初回の投稿はmituoさんでした。ありがとうございます!

 

クラウドソーシングでライティングをするとのことですが、実践記を見てもわかる通り何かしら得意なことや経験豊富なことを生かしたとのことでした。

 

mituoさんの場合は恋愛の経験が豊富とのことで、恋愛に関する記事がスムーズに書けました。

しかし、得意分野でない記事は1からネット等で検索してそれをまとめて記事にするんだと思います。

それだとそれなりの時間がかかると思いますし、そこまでするなら自分でサイト運営してアフィリエイトしたほうがいいような・・・。

でも何かしらの得意分野を生かして、あまり検索しなくても自分の頭の中だけで書けるようであれば、短時間で記事が書きあがって、時給換算してもそれなりになるのではないでしょうか。

 

自分の得意なことって何なのかなと考えさせられましたけど、自分の本業のこととか、趣味のこととか、そんな記事だったら頭の中だけでも書けると思います。

 

そんな案件を見つけてやってみるとmituoさんみたいに成功できるのかなと思いました!







コメントを残す